チョコレートアイスクリームバー COSTCO vs. ハーゲンダッツ

アメリカでのCOSTCO(コストコ/コスコ )で気になった商品を試してみます。

今回はコレ!
COSTCOのプライベートブランドである KIRKLAND Signature (カークランドブランド)の
ICE CREAM BARS $9.99/18本入り

 

普段はHaagen Dazs(ハーゲンダッツ)のVanilla Milk Chocolate Almond Ice Cream Bars $10.89/15本入り を購入していたのですが、カークブランドはきっと安定のハズ!!
いつも気になっていたので今回試してみました。

ちなみに、ハーゲンダッツさんなんですが、ドイツかデンマークかそのあたりのブランドだろうって思い込んでいたけれど、実はアメリカの会社らしい。。。
マジか。。。名前も創始者が考えたソレっぽい造語しいのです。
アメリカ国内の会社ならばコスパも良いはず。。。

さぁこの対決どちらが勝つのでしょうか?!!

 

 

中身はこんな感じ。
カークランドは、ハーゲンダッツより3本多く入っています。

1個あたりの量はカークランドの方が少しだけ大きめ。
・カークランド  3.1 fl-oz (91.6 ml)
・ハーゲンダッツ 3 fl-oz (88 ml)

肝心のお味は、、、

リッチ感が好きならばハーゲンダッツ。
暑い時など気軽に食べたいのならばカークランド。

完全にすき好きに分かれる感じです。

チョコレート
・カークランド ちょっとだけダーク
・ハーゲンダッツ ミルクチョコレート

アーモンドナッツ
・カークランド 並
・ハーゲンダッツ 少し多め

バニラアイス
・カークランド 割とさっぱりしたバニラアイス
・ハーゲンダッツ 濃いバニラアイス ミルク感もある

 

感想

私は爽よりスーパーカップ派の濃厚アイス好きなので、折角食べるならばややハーゲンダッツに軍配を上げたいところですが、
主人は逆にいつでも気軽に食べられる濃厚過ぎないカークランドが好きだそうです。
あと、ミルクチョコレートが甘すぎるように感じられるから、カークランドのチョコレートで丁度良いのだそう。

2人とも、どちらかと言うと、、、なレベルでの感想。

 

◆コスト 

・カークランド $9.99/18本入り @$0.56
・ハーゲンダッツ $10.89/15本入り @$0.73

1本辺り$0.17差!!
ほんと、好きなほう食べればいいじゃん?なレベルです。

今まで買ったことが無かったのでカークランドの情報は持っていませんが、
ハーゲンダッツは大体4ヵ月~半年に1回くらいのペースで$3.00 off になっています。
なので、セール期間中は$10.89→$7.89 @$0.53/本 という驚異的なお安さ!!

ハーゲンダッツが1本$0.53ですってよ、奥様!!
日本だと需要と供給 販売戦略などで、ハーゲンダッツジャパンが販売する似たようなクランチバーが希望小売価格 272円。

あぁ素晴らしきかなアメリカ生活。

Walmartとかでのショッピングカートの中身

アメリカに引っ越して来てすぐ。
これはホテルを出て、アパートに住み始めた時。
こんなもんなのかなぁ?
あちこち汚かった。。。。
とりあえず綺麗な部屋で新しい生活を始めるために!!と、
簡単な調理ですむものと、自分の空間に変える為のお掃除グッツを買いに行きました。
だいたい、最初から洗剤を買わなきゃいけないってどうゆうこと?
と、思いながら、まずは水まわりのお掃除洗剤を中心にファブリーズも。

パンテーンは子供服屋さんの前に置いてある、ガチャガチャのガムみたいな匂いw
強烈だけど、後からは人間なんでも慣れるものだね。
最初は日本から持ち込んだシャンプーを使っていたんだけれど、水が変わったせいか汚れがちゃんと落ちていない気がする。。
現地のシャンプーに変えたらちゃんとよく洗えているようになりました♪
それにしても同じパンテーンでこんなにも違いがあるとはっ!!
ジップロックはコスコ(Costco)の方が断然安くてショック!!
コスコは38枚入りが4箱セットで超多いけどね。。。
 おやつにオレオ。
ハッピバースデーというのはクリームにカラフルなチョコスプレーが混ぜ込んであります。
これは可愛い!!
ミント好きにとっては かなり気になるオレオ。
きっとクッキー部分のココア味と、クリームのミントでいい感じになってるんだろうな♪
おっ、、あぁ、ね。。。
こんななるよね。
常識の違いと言いますかなんと言いいますか、勝手に美味しそうなイメージしてしまった。。。。
パッケージは何も嘘付いていないんだけれど、だから余計敗北感。。
まだ右も左もわからない頃のお買物内容です。

 

COSTCOのショッピングカートの中身

アメリカに来てからすぐの頃に書いていた日記です。
今回は定番品の食材を買い足しです!
・organicバナナ3lb入り(約1.4kg) $1.99

・organic玉子 24p $6.69
コスコ会員になっている日本人はこの玉子を使っている人が多い。

 

・organicカットサラダ 1lb $3.99
・・organic冷凍ミックスフルーツ 3lb $10.49


・ベーグル 6p×2袋 $5.49
・ディナーロール $4.49


・ホワイトオニオン 8lb $5.48


・フードコンテナ8pセット $8offで$39.99
・洗濯洗剤 Tide Downy入り $4.20offで$15.79
・食洗機洗剤 $9.99
・カトラリー 20p入り $27.99

今回のお支払い$140.13
うーん、コストコに来るとどうしても毎回支払い多くなっちゃうな。
疲れたので夕食は冷凍していたコストコのピザ。
これ大好き。

アメリカのお肉の下処理

昨日コストコで買ったお肉を下処理してました。
 
ちなみに、、、
牛肉 4.31lb (1.955kg)
豚肉 4.14lb (1.878kg)
鶏肉 7.24lb (3.284kg)
全部で約7kgですね(-_-;)
アメリカの肉は独特の臭いがして食べづらいと聞くので、下処理とやらをやってみました。
もちろん、直ぐに食べきるつもりも無いので、小分け冷凍です♪
お肉の下処理をさらりと調べたら、
・お水で洗う
・お水に浸ける
・お湯で洗う
・牛乳に浸ける
・お酒に浸ける
・塩をまぶす
・ハーブをまぶす
・重曹水に浸ける
などなどが上がり、上記組合せも多種多様。
今回は安いお肉だったので、お湯で洗って牛乳に半日浸け、水で洗い流し、使いやすい大きさに切って小分け冷凍することに。
牛乳に漬け込みます
冷蔵庫で半日寝かします
水洗いして、程よい大きさにカットしてラップに小分けします
たらーん!
これをアルミトレイに乗せて冷凍保存します。
アァーーーー疲れた。
結局なんか不要部分を取り除いたりが多くて、買った分量よりだいぶ少なくなった気がする。。。。
手間ばっかり掛かるし。
結果。
次から良いお肉買おう。

 

アメリカ赴任すぐ COSTCOで買い物

アメリカに来てからすぐの頃に書いた日記。
実際使ってみた感想なども追記して載せています。

場所は御用達COSTCO!!

いい加減ゴミ箱が欲しかったので。
2個入り。
アメリカはしょっちゅう見かける謎の2個入り。
意外とゴミ箱のちょっと良いヤツってお高いんですよね。
キッチンのゴミ箱は蓋つきが欲しくて、2個入っていたのでキッチンとメインバスルームに。
何が凄いってこの子、指紋がつかないのは見ての通りですが、ペダルをヒョイと離してもガンっ!!ってならないんです!!
ゆっくり蓋が降りてくる優秀さん。
 

この前IKEA買った布団だと暑かったので。

 ふわふわ。
$15くらい。
夫から、そろそろ肉を食べたいとのリクエストで、定番肉3種をおさえる事に。

よくわからんかったから適当に買ってみた。

鶏Chicken もも肉Thighs

豚肉

牛肉 シチュー用
ひとパックづつ買ってみたけど、重っ!!!

冷凍オーガニックのブロッコリー

オーガニックのベビーキャロット

5Lb 2.27kg

日本だと1500円くらいのピザ。

安いと思ってたけど、更に本場は$8.99 ピザ
素晴らしいキラキラ

日本でも定番ケロッグのシリアル。

流行のグラノラもビックリ。なんと1.7kgいり!!
確か$8くらい。
大量に入ってて良いなら近隣のスーパーマーケットと比べて最安。

⬇︎こうなってます。

うん、、、そうだよね。

日本だと特大サイズの外箱のなかから通常サイズ箱が出てくるイメージで開けるけど、だいたいいつもこんな感じ。

マヨネーズ。2本。

結局1本しか使わずに賞味期限切れちゃった。。。
カークランドのビタミン剤。
1日1粒 500粒入ってます。
1年と135日分?
夫と二人で飲むので8ヶ月分くらいかしら。

夜ごはんは簡単に。

買ってきたピザを11等分にしたので$0.82!!

素晴らしきかなピザ大国。

日本から引っ越し航空便が到着!!

アメリカに渡米してすぐ書いていた日記をみなさんにもシェア!
こんな感じなんだぁ。。と見ていただければ幸いです。
 
航空便が届きました!!
引越し会社の海外引越し便で、航空便。
配送に出してから約2週間と2日。
ほとんど船便で送っていたので、2箱分。
事前に日本人の人から携帯に連絡があり、配達には委託の郵便業者?の人がもってきてくれました。
炊飯器や体重計を入れていたのですが、FRAGILRテープはお構い無しな感じですな。
ダンボールも結構なダメージ出来てるし。
梱包は引越し業者の海外梱包は担当の方に、それはもう丁寧過ぎるほどに詰めて貰ったはずなんですが、、、
開封してみると、関税のチェックが入っているのかグッチャグチャ。
1つ1つ丁寧に包まれた中身をチェックしては、解いた梱包材は一緒に箱の中にポイと戻してある感じ。
まぁ壊れて無かっただけいいや。。。
 

おかしいな。

キッチンに置くと、大きいと思ってた炊飯器が小さく感じてしまうマジック!!

今日の夕食は、冷蔵庫に有るものだけで作っちゃうよ!
かなり数少ないけど。。。

あまり美味しく無かったソーセージ。
Hotの文字に後で気付く。。超辛いし、しょっぱい。
14本入り$3.98 <H.E.B>

コレ美味しい!!
アスパラガスの冷凍野菜
$2.48<H.E.B>
でもオーガニックじゃないのは怖いので、次から
costcoとか行って探してみよう。

 <costco>で購入。

オーガニックの冷凍コーン

5LB(2.26kg)入り。味は普通。

日本のは太めなので、コレは細くて使いやすい。
8oz(226g) $2.50<H.E.B>

玉子を加えたらイースターっぽくなった♪
じゃじゃーん!
圧力IHの厚釜炊飯器で炊いたご飯!!

おかずがシンプルすぎる味付けw
カレーパウダーやBBQソースが欲しくなりますね。

アメリカでお弁当作り 第1弾

日本に居た頃から毎日週5回、夫にお弁当を作っています。

アメリカに来てからも、夫からどうしても作って欲しいとの要望があり作り続けています。

アメリカの外食はとても高くて、会社のカフェテリアでも一番安いサンドウィッチで$8〜。
量はやたら多いのに大味で美味しく無いらしく、別のどこかのお店に入って食べるならさらに15%〜20%程度のチップ。

毎日の事なので結構な出費だし、美味しければともかく、、、ねぇ。

 

でもでも、アメリカはお弁当文化が極端に違うため、まずお弁当用冷食コーナーなんてあるはずもなく。

スーパーマーケットにはランチ用の棚がズラーーーーっとあるのですが、陳列されているのは小袋にされたスナックのようなものやら、カロリーメイトのようなブランバーみたいなもの。
謎のクリームの数々。
それにりんごやチーズ。

まじか。。。。

 

よくよく考えてみれば、お弁当の材料もほぼ和食素材。
ちくわ・レンコン・ごぼう・厚揚げ・大葉・さつまいもなどなど、、、
どれも高級ブルジュア食材。

 

私も最初の頃はなかなか日本のようにおかずを用意できずに困っていたので、オススメ品なども含めて参考にどうぞ。

・ゴハン → 混ぜ込みわかめ・梅干し
混ぜ込みわかめは日本からまとめて買ってきたり送ってもらいます。
10種類くらいの味で日替わり。

・ブロッコリー → Costco冷凍ブロッコリー(オーガニック)
いろいろ試してみましたが、1つ1つの房が大きめなので結局Costcoに定着。
大量買いしなくちゃいけないのが欠点。
マヨネーズを付けて。

・卵焼き → ニラ玉
ニラ玉だとテンションが上がるらしい。。。
ニラはアジア系食材店にて入手。買ってきたら洗って拭いて切って冷凍。
玉子はCostcoのオーガニック玉子。

 

・ソーセージ
HEBとかから買ってくる。
チーズ入りのがお気に入りらしい。
左のより右のほうが塩分が少なめで美味しい。
3等分にしてお花の切り込みを入れて冷凍庫へ。
使うときはレンチンして、フライパンで表面を焼いてマヨネーズも添えてます。

 

 

・シュウマイ(冷凍)
以前はアジアマーケットでチャイニーズ系のを買っていたけれど、
最近はトレジョで優しい味のものを見つけて切り替え。
トレジョのは甘みが強いので、からしを少し添えておくとグッド。


MTsupermarketで確か20 個くらい入っていて$7くらい


トレジョ・ポークシュウマイ $2.99/9個入り

・ミートボール(冷凍)
以前はHEBのミートボールを使っていたけれど、味が濃いためトレジョのに切り替え。
さすがトレジョさん、日本人向け優秀です。

トレジョ・Miniミートボール $4.99

・チーズ
HEBより購入。
スモークが効いててとっても食べやすいチーズ。
おやつ&おつまみ用に常備していたものだけど、隙間埋めに優秀と判明。

・野菜 → カットサラダ・プチトマト
カットサラダのスプリングスを常備しているので5枚くらい入れている。
お野菜がちょっと入っていると食べる時にバランスがいいのだとか。
プチトマトは隙間埋めにも最適。

・パスタ
夕食にパスタを作る時に多めに作って、おかず用小分けして冷凍へ。
スパゲティやイングリネなどの長いパスタより小さめのパスタが食べやすいらしい。
ペンネやシェルなど試したけど、リボンがちょうど食べやすいとのこと。

 

 

気が向いたら第2弾やります。。。

ポップコーンマシン

先日ムービングセールでポップコーンマシンを譲っていただきました!!

しかもコーンまで。
ありがたやー。

さっき同じのトレジョで買おうとして後回しにしてよかったー!!汗

 

早速コーンを入れてとりあえずスイッチを入れてみるとうぉーーーー!!っという音にちょっとびっくり。

一瞬、ポップコーンマシンごときに「ぉぉ。」って怯んじゃったやんか。

覗いてみるとエアーフライヤーのように、熱風がまわりコーンがグルグルなってます。

予想よりもだいぶ早く30秒くらいかな??
すぐにポンポン!!って大量のポップコーンが溢れでてきました。

フライパンとか電子レンジでポップコーン作りを試みたことがあるけれど、こんなにすぐに簡単にできるのはビックリ!!

 

この後がよくわからないけれど、、、
とりあえず塩よね??

コスコさんのピンク岩塩とザルツブルグで買ったハーブ岩塩を用意。

なんということでしょう。。。
ザルツブルグの優秀のハーブ岩塩よりもコストコで買ったピンク岩塩の方が合うことが判明。

ある意味ちょっとショックだわ。。。

 

次になんか定番そうなバター醤油にトライ。
溶かしバターに醤油を混ぜて、とりあえず掛けてグルグル混ぜてみる。。。

あ、美味しい。。。

けど、これバターの量気をつけないと危険なヤツだ。

 

しばらくハマりそう。

キャラメルとかハニーとか作れたら最高だよねっ♪

いろんなフレーバーにもチャレンジしてみよう。

またご報告します。。。

 

【レシピ】てりやきチキン

いつもBBQソースなので別の味をと考えていたら、日本にはてりやきソースがあるじゃない!と作ってみたら大好評!!

一応日本風だけどもみんな大好きで、パパッと簡単に作れて無難なものが欲しい時にもぴったり。

今回はCostcoコストコのチキンレッグ(調理済み)確か8本入って$5くらいのを使いましたが、精肉からでも基本手順は同じです♪

骨がめんどうな時はもも肉で。

てりやきチキン

【材料】

チキンレッグ※ 3本
(今回調理済みを使用)
 大さじ2
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1  1/2
はちみつ 大さじ1/2
醤油 大さじ2

精肉利用の場合は先にしっかり焼きます。

 

【作り方】

精肉使用の場合は先に表面がきつね色になるまで焼いておきます。

焼いたチキンは表面にブスブスっとフォークで穴を開けておく(染み込み増幅)

 

フライパンに調味料を全て入れ混ぜる。

焼いたチキンを入れて蓋をし、時々ひっくり返したり照り焼きソースを上からかけたりしながら、弱〜中火で15分程度蒸し焼きにする。

蓋をとり、焦げないように中火でチキンソースを絡めつつ水分を飛ばす

 

−他にも日本料理・アメリカ料理・テックスメックスなど「お料理レシピ一覧

【レシピ】サバ味噌煮

これも絶品でしたので、備忘録として。

 

失敗なしで超絶品です。

よく浸みて濃厚な味です。

Costcoコストコの冷凍サバを使用しました。

 

アメリカでは、冷凍サバ韓国系マーケットによく置いてあります。

幾つか試しましたが、Costcoコストコのが一番好き。これもハングルパッケージだけど。。。

ちなみに現時点オースティンでは北のコスコのみの取り扱い。

 

サバ味噌

【材料】

冷凍サバ 2枚
 大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ2
醤油 大さじ1
味噌 大さじ2
ほんだし 小さじ1
 100cc
生姜 千切り

【作り方】

1. 冷凍サバは解凍せずに切って※1、皮に切れ目を入れておく※2
※1 凍っている方が扱いやすい
※2 火の通りを良くして味がしみ込みやすいように

2. 切って切れ目を入れたサバに、酒(分量外)をふりかけておく※3
※3 臭みをとり身を柔らかくするため

3. みりん砂糖醤油味噌ほんだしを全て合わせて、フライパンで沸騰させる

4. キッチンペーパーでサバの水分を拭き取り※4、皮目を下にしてフライパンに入れる
※4 臭みを取るため

5. 落としぶたをしてそのまま20分 弱〜中火で煮込む

6. 生姜は皮をむき千切りにして、味噌だれが煮詰まってきた頃合いに入れる※5
※5 生姜の風味が飛んでしまわないため、生姜に火が通って味噌だれに馴染む程度がベスト

 

 

−他にも日本料理・アメリカ料理・テックスメックスなど「お料理レシピ一覧