テンキーとマウス

テンキー好きなんです。。。

数字打つための電卓みたいな配置のパットです。

 

MacBookさんのキーボードにはテンキーが付いていないので、横にテンキー付きのキーボードを置いて謎の環境で作業していました。

 

夫曰く「テンキー高いし。キーボード買えるし。」
・・・とのことで、なかなか購入のチャンスを逃していたんですが、今回初テンキー♪

新しいおもちゃ♪

英語で書くと「Wireless Numeric Keypad 」

しれっとワイヤレスを選択w

 

現在使っているマウスも、夫のスペアのヤツを奪って使っていたので、テンキー+マウスの商品。

米Amazoで$22。


パッケージめっちゃ中国語w

だいたいの製品は [Made in China] だからよくわかんないよね。

同じメイドインチャイナでも、なんか中国国内向けのとはクオリティに信頼が持てない気がする。。。

開けてみた。。。

うむうむ。。

素材のプラがチープです。
テンキーを軽く振るとカタカタ音がする。。。

 

裏返してみた。。。

テンキーは裏の滑り止めのシートの高さがバラバラ。。

グラグラして使いづらい!!!

 

マウスにはon/offスイッチがないんですね。。。

持ち歩きには不便だな。。。

とりあえず繋いでみる。。

キーボードの種類が全くわからなかったけど、なんか確率的にANSI(米国その他)を選んでみた。

イェイ!繋がった!!

 

さて、いざ実践♪

マウスの動きは悪くないんだけど。。。

 

うーん、、なんていうのだろう?

触っていたくない感じ?

 

これは使いたくないな。

安かろう悪かろう?

安物買いの銭失い??

仕方ない。新しいのを探さなくては。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください