テニス「全米オープン」US OPEN フードショップ

テニス「全米オープン」US OPEN は残念なことに飲食物は持ち込み禁止です。
(離乳食やメディカルを除く)

チェックは大変厳しくてキャンディやタブレットミントすら持ち込むことが出来ないので、会場内にいったいどんなものがあるか気になりますよね?
折角なので美味しいものを楽しみましょう!!

会場内にあるのフードドリンクをご紹介します。

フードコートがずらりと並ぶエリア。
カレー・タコス・ピザ・サンドウィッチ・BBQ・ホットドック・ハンバーガー・アイスクリーム・オイスター(生牡蠣)などなど

ざっと見て回ったらフード類は大体$10〜$15くらい。
フランクフルト(ホットドック)は$6.50〜。

もちろん、ビールやスナックも買えます!!
早い段階で一回下見をしておくのがオススメ。

なぜなら、、、


↑午前10:30くらいの風景。

 


↑12:30頃になると長蛇の列!

 


野外フードコート。
大きなモニターもあるので、のんびりお外で食べながら観戦もできます。

 


いろんなスタジアムの近くのお酒やドリンク・スナックが売ってあるショップ前。
立地が良いのでいつも賑わっています。

 


バーカウンターも会場内あちこちにあって大人気。

メニューの一例
・プレミアムカクテル $12.50
・スパークリングワイン $12.50
・ハイネケン(16oz. Can) $10.50
・ペットボトル炭酸 $5.50
・ミネラルウォーター(evian 500ml)$4.50

 


私はナチョス($14)が大好きなので、スタジアムの外にあるタコスのお店で買って移動!!


生観戦しながらが食べるのが一番贅沢ですよね!!
ケチャップやマスタードをたっぷり掛けるのをお忘れなく。


アーサーアッシュスタジアム内にはフード・アルコール・グッズの売店など色々あります。
お外のフードコートにあったテナントも入っていますが、スタジアム内も広すぎて好みのを探すのも大変なので、食べたいものが決まっているのであれば、お外で買うのが賢明です。

逆に特に好みがなければスタジアム内が空いています。

アーサーアッシュスタジアム内「 Franks&Sausages」のお店
メニューの一例
・フランクフルト(ホットドック)$6.50〜$8.75
・スナック $3.75〜$6.50
・ハイネケン(16oz. Can) $10.50
・スーベニアソーダ(大きめサイズ スーベニアカップ付き)$7.50
・ファウンテンソーダ(普通サイズ 普通の透明カップ)$5.50
・ミネラルウォーター(evian 500ml)$4.50
・コーヒー $4.00

 

ぜひオススメなのがUS OPENのオフィシャルカクテル。($16)
これも会場のあちこちやアーサーアッシュなどの大きいスタジアム内でも購入することができます。
グレードの高いお酒を使ってあるので、とっても美味しくてブルジョワ気分に浸れます。


しっかりした作りで、歴代の優勝者の名前が入ったオリジナルのスーベニアカップに入れてくれます。

US OPENのオフィシャルカクテルを再現してみました
-「【レシピ】US OPENカクテル「GREY GOOSE HONEY DEUCE

 

 

オフィシャルグッズで楽しもう!おすすめ紹介
-「テニス「全米オープン」US OPEN グッズショップ

US OPEN 会場への持ち込み禁止物や、カバン規定などについて
-「テニス「全米オープン」US OPEN持込み手荷物

US OPEN 会場へ何持っていったらいい?
-「全米オープンUS OPENで持って行くオススメアイテム

US OPENのオフィシャルカクテルを再現してみました
-「【レシピ】US OPENカクテル「GREY GOOSE HONEY DEUCE

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テニス「全米オープン」US OPEN フードショップ” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください