自宅で1人カレーフェアー開催中

日本からアメリカへ肉の持ち込みは規制が掛かっているため、カレールーも検閲対象になっています。

アメリカでは、日本でいう『欧風カレー』こと『ジャパニーズカレー』はなかなか食べれない?と思いきや
アジア系スーパーマーケットで1箱$5ドルくらい。

HEBとか普通のスーパーマーケットでも小さいタイプなら実は普通に売ってる。。。

さすがに日本に比べると倍近くのお値段

 

、、、、ってのを言い訳にして、いろんなカレーを試す絶好の機会です!!

カレーって本当に美味しですよね!!

定番のマサラカレーや、グリーンカレー、スリランカカレーもやみつきです。
個人的にはトマトがたっぷり入ったアフリカンカレーが大好きなんですが、、、、
我が夫はあまり香辛料が強いものと辛いものが得意でないらしく、なかなか日々の生活で他国のカレーはチャレンジ出来ない。。。

ってなことで、夫の出張中はもれなく自宅で1人 日替わりカレーフェアーです!!

 

でも実際どうやって作るよ?
ってなるわけです。

日本人の奥様ブログを拝見してますと、瓶のインド系カレーやらが登場していますが、ココナッツミルクを加えてら〜とかで、肝心の作り方がよく分からない。

カレーペーストの使い方ってもしかして基本スキル??

トレジョのグリーンカレーや、もう少し背の高い赤と黄色のタイカレーやつとか、皆様サラッと使えちゃってるの??

ちなみにそのタイカレーのヤツは赤より黄色が辛いらしく、ちゃんと黄色買ってきたよ。
・・・自分だけの好みで選んで良いからね♪(´ε` )

 

これはアメリカに来る時、サンノゼ在住の方から教えて貰ったカレーペースト。
酸味が強くて苦手だったけど、リベンジしたらやはり作り方がマズかったことが判明。

今回美味しくできた♪

 

近々トレジョのカレーペーストのマイレシピも載せていきます。

どこかのサイトで、「トレジョの美味しくないもの」として拝見した気がするけど、気になって強行してみたら私は好きな味だった♪

 

ナンを入手するのは大変なので、代わりにテキサスならどこでも入手可能なフラワートルティーヤをトーストしたらいい感じに。
HEBだた20枚入りで$1.5〜$2.5くらい。小麦粉好きの私にはパラダイス。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください