ディズニーワールドTips集 – ベルサービス

先日、フロリダ・オーランドディズニーワールドに行ってまいりました。その感想などは妻から投稿されると思いますので私の方はTipsを紹介させていただきます。

 

■ベルサービスとは

基本的には、荷物を運んでくれるサービスのことです。ディズニーホテルの紹介では、『多くのゲストが集まるロビーで、常に目を配りながら接客をする仕事です。そのほか、到着されたゲストのお荷物のお預かりや、客室までのご案内を担当しています。』と記載されていますね。

このベルサービス、ディズニーホテル間の荷物移動やチェックアウト後に一時的に荷物を預かってもらうことなども可能です。おそらくですが、チェックイン前後に荷物を部屋に送ってもらうことも可能だと思います。カリビアン・ビーチ・リゾートでホテル予約トラブルのため部屋を移動した際にもベルサービスの人が荷物のピックアップに来て、正しい部屋まで送って行ってくれました。

私たちの場合、滞在の途中でホテルを移動したためディズニーワールドのベルサービスを体験しました。

■ベルサービスのいる場所

 

私たちの滞在したカリビアン・ビーチ・リゾートとポート・オーリンズ・リゾート -リバーサイド- では、チェックインするメインエントランス入り口のそばに位置していました。建物の外です。

 

■手順

◎預け入れ

ボックス型の詰め所に2人程度の人が立っていますので、そこで荷物を送っておいてほしい旨を伝えます。
伝える情報は、Last Name/送り先のホテル/荷物の個数程度のものでした。
ディズニー・エクスペリエンスでは紐づけされたFamily単位で管理がされているため、その程度の情報で大丈夫なのでしょう。さすがに、同日に、同じLast Nameの人が、同じホテルに移動するということはまず無いでしょうし、、、

受付が終わると、引換券を渡されます。これで預け入れ完了です。

 

最初にホテルにチェックインしたときに、ホテル移動の時荷物をどうしたらいいか尋ねたところ、『電話でベルサービスに言えばピックアップしてくれるよ。』と言われました。恥ずかしながら英語力に自信がないため直接持って行ったのですが、電話で時間指定して荷物をピックアップしてもらうこともできるようです。

 

◎受け取り

受け取りも預け入れと同じくらい簡単です。ベルサービスの担当者に『I want to pick up my luggage. 』くらい言って、引換券を渡せばOKです。
倉庫に行って、荷物を持ってきてくれます。

 

■まとめ

英語力があれば、時間と体力を非常に有効に利用できますね。ホテルを移動するときや、別のホテルの友人などに荷物を送りたい時などは役に立つと思います。
次は何について書こうかなぁ。。。

 

Miya旦那

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください