【レシピ】クリームパフ

アメリカの教会で現地のおばあちゃんに教えてもらった料理を作りやすくアレンジしています。

馴染みがあるところの、シュークリームのようです。

中にクリームやソース・フルーツなどを入れて、お好みでパウダーシュガーを振り掛けてます。

日本のシュークリームとはひと味違いこれまた美味しかったので、ぜひ作ってみてください!

 

クリームパフ

【材料】

玉子 4個
お湯 240cc
小麦粉 130g
バター(マーガリン) 110g
 小さじ1/2

トッピング
クリームパイフィリング
マシュマロチョコソース
フルーツ(お好みで)
パウダーシュガー

 

【作り方】

1. お鍋(ソースパン)にお湯を沸かすか、耐熱ボウルにお湯を用意する

2. お湯の中にバター小麦粉を入れヘラなどでよく混ぜる

3. 別のボウルに玉子を割り入れ、よく混ぜておく

4. といた玉子を少しづつ生地に入れ、よくかき混ぜる

5. オーブンを205℃(400°F)に予熱しておく

6. ミニマフィン型にオイルスプレーを掛け、約大さじ1づつ生地を入れる

7. オーブン205℃(400°F)で30分焼く
焼きが足りない場合は175℃(350°F)で10分追加する

8. 焼きあがったら冷まし、パフの間にクリームパイフィリングマシュマロチョコソース・お好みでフルーツを挟み、上からパウダーシュガーをかける

 

−他にも日本料理・アメリカ料理・テックスメックスなど「お料理レシピ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【レシピ】クリームパフ” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください