海外引越し【日本から持ってくる オススメ食品】

アメリカは広いので、引っ越される地域によって全く状況が異なってきますが、

テキサスオースティンに住んでもうすぐ1年。

今回は食品類にスポットを当てて、「日本から持ってきてよかった」「要らなかった」「追加で送ったりしてもらったもの」などをご紹介します。

 

まずオースティンには現在、日本食品店 1店・中国系 2店・韓国系 1店舗あります。

・あさひ日本食料品店

http://www.asahi-imports.com/home
6105 Burnet Road, Austin, TX 78757
TEL: 512-453-1850

 

・Hana World Market

http://hanaworldmarket.net
1700 W Parmer Ln #100Austin, TX 78727
(512) 832-6606

 

・Hong Kong Supermarket

8557 Research Blvd, Austin, TX 78758
(512) 836-2068

 

・Han Yang Market

6808 N Lamar Blvd, Austin, TX 78752
(512) 371-3199

 

 

その他、醤油・酒・お酢などは普通のスーパーマーケットでも取り扱いがあります。

あと、ハワイでも大人気「Trader Joe’s」トレーダージョーズ(通称:トレジョ)も3件あり、日本人が好みそうな味の商品などが多くあります。
http://www.traderjoes.com

 

ちなみに「Whole Foods Market」ホールフーズは、本店もここオースティンにあり、オースティン周辺で4店舗あります。
http://www.wholefoodsmarket.com

 

【持ってきてよかったもの・日本から買い足しているもの】

・味の素

小さいくせに高い。
まぁそんな減るものじゃないけど、賞味期限がないものなので、50g入りのお得袋でも持ってくると当分買わなくて済みます。

 

・梅干し

毎日お弁当を作るので、ご飯の殺菌も兼ねて。
アジア・日本食品店には普通に置いてあるんですが、たくさん使うので、プライベートブランドの梅干しを数袋入れておくと結構節約になります。

 

・キューピーパスタソース

こんな便利で美味しいものは日本にしかないと思う。あえてメーカー指定です!
アメリカでは、パスタソースは瓶詰めがほとんどで、ちょっと面倒。
お手軽チーズパスタ的なものもあるけど、キューピーのこの美味しさは別次元です。
日本食材店に行けばありますが、「ボンゴレビアンコ」や、「カニのトマトクリーム」のようなちょっとお高いタイプのシリーズは置いてなかったです。
ちなみに、同シリーズの「ミートソース」と「カルボナーラ」はお肉が入っているので、税関で持ち込み引っか掛ちゃいますのでご注意を。
エキスを含む「牛」と「鶏」が検閲対象なのですが、「肉」で判断される場合が多いらしいです。

 

・混ぜ込みわかめ

我が家は毎日主人にお弁当を作るので、混ぜ込みわかめが欠かせません。
日本に帰るたびにごっそり買ってきたり、送ってもらったりしています。
週5日で、だいたい月4袋計算。
うる覚えですが、日系食品店だと味は2・3種類だったような。。。もちろん割高です。

 

・カップスープ

これも日系に行けばあるのですが、割高です。
スーツケースに余裕があれば詰め込んでおくと、スープが欲しい時もお手軽お湯を注ぐだけ。

粉類の持込みは原材料が書いてあるパッケージから出さない方が好ましいようです。

 

・セブンの缶詰

セブンクオリティ素晴らしいです。
普通の缶詰はアジア食品店などでちょくちょく見かけますが、非常食に数缶あると安心です。
ちなみに、ここでいう非常食は主に、何も作りたくない時や、日本の味が恋しくなった時、ハリケーンなど。お肉系は持ち込めないので、お魚・貝類を選んでください。

 

・カルピス

日系では取り扱いあります。^_^;
主人が日本出張の際に見かけて、無性に飲みたくなって買ってきたらしい。

 

・スポーツ飲料水の粉

アクエリアスとかポカリスエットとかの粉類。
アメリカでスポーツ飲料水的なものはカラフルでした。味も、、、
なので、風邪引いた時など水分摂取を促したい時用に数袋あるとGoodです。

米Amazonでも買えますが、5袋入りの箱が$10くらいで日本から送られてきました。
自分で持込みだとパウダー系は警戒されやすいです。
「英語の原材料を明記した未開封の〜」とかって書いてあるのを読んだことがあります。
未開封であればポカリやアクエリだと知られたメーカーですので、「スポーツドリンクパウダー」って言えば通じるとは思いますが、ここは担当者の裁量だそうです。

 

・生醤油

醤油は色々な種類がありますが、小さいと割高です。( ;  ; )
煮物もするからと1Lとかで買っちゃうと、結局有機醤油のちょっといいヤツでもしばらく経つと生臭くなってしまいます。
賞味期限も1年半くらいですし、開封後3か月鮮度が保たれるそうですので
食卓用に使い分けで数本持ってくるとても幸せになります。
オススメです。

 

・本生きざみわさび
・高級生姜

わさびや生姜は、普通のスーパーなどにもありますが、金箔箱の高級わさび・生姜は日系でもお目にかかれません。
オースティンで生魚はそう滅多に食べられませんが、お蕎麦やそうめんなどに使うと幸せ倍増です。
正味期限があるので、1本づつ持ってくるとグッドです。

 

【持ってこなくてよかったもの】

・ほんだし

小袋だと若干割高なんですが、アジア食品店に行けば1kg$10くらいであります。
1kg要るか?って話にはなりますが。。。
まぁそんなに高くない。

 

・干ししいたけ

アジア系で結構美味しい干ししいたけが大袋で$10くらいでありました。
中国産で若干抵抗がありましたが、この美味しさを日本で買おうとしたら3000円でも買えないと思う。

逆に昆布はなかなか良いダシが取れないから日本に帰った時には必ず買ってくるっていう話を結構聞きます。

 

・味噌

結構いろんな種類があります。
でも、お値段は日本の2倍くらいなので、余裕があればスーツケースに1パック入れておくと最初安心かも。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください