クロスステッチの刺繍糸について

クロスステッチのキットから卒業して次のステージに進むにあたり材料や揃えに疑問に思ったことなど、
スターターに必要だと思う知識をまとめてみました。

特にアメリカで始められる方、ぜひ参考にしていただければと思います。

今回は刺繍糸についてまとめてみました。

 

まず、パターンに記載されているのは『DMC colors 18』

これは『DMCの刺繍糸が18色』ということですね。

【メーカー】

DMCは刺繍糸のメーカーのことですが、他にも有名どころだと日本の「オリムパス」「コスモ」やドイツの「アンカー」などがあります。

使用するのは手に入りやすいメーカーで構わないと思いますが、各社特徴がありメーカーによって風合いが変わってきますので、作品ごとには統一して使われるのが良いと思います。

DMCは世界的にもポピュラーで、他社の安い刺繍糸メーカーもパッケージにDMC色番対応などと書かれているのをよく目にします。

滑りがよく色褪せが少ないのが特徴とのことですので、私は指定どおりDMCを使うことにします。

 

【太さ】

日本表記でよく見る刺繍糸25番。
これは糸の太さを表すものですが、本来は重さを表しています。
重さ=太さと用意られているようですね。

例えば刺繍糸は糸6本のこよりで出来ていますが、その1本あたりの1gの長さです。
25番 : 1g あたり25cm
8番 : 1gあたり8cm

数が大きいほど長いので、軽くて細くなる。といった具合です。

ちなみに日本ではこの25番が一般的な刺繍糸の太さとして使われていますが、
アメリカではArt.117(Article 117)がこれに該当します。

アメリカでは刺繍糸はとってもお安いです。
最初見た時目を疑いました。
※私の近所のお店の価格です(2017年2月時点)
赤字訂正(2017年5月時点)

DMC Embroidery floss(Art.117 )
・Walmart  33¢  42¢
・Michaels  39¢  52¢
・Hobby Lobby 42¢

ちなみにMichaelsはアプリ登録しているのですが、よく30%offのクーポンがもらえます。
それを使うと1本あたり36¢。TX(8.25%)の消費税入れて39¢

 

素晴らしきかなアメリカのクラフト事情。

 

-関連記事「クロスステッチの布について

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クロスステッチの刺繍糸について” への6件のフィードバック

  1. 初めまして♪今年の夏にアメリカに引っ越してきました。最近、クロスステッチがやりたくて日本のamazonで初心者用の刺繍の本を注文したところです。届くのはまだ先ですが(^^;
    こちらで材料など詳しく紹介して下さっているのでとてもありがたいです!
    近々、簡単な図案と材料を買いたいと思います(^-^)/

    1. >Shokoさん
      こんにちは!初めまして♪
      ブログ見てくださってありがとうございます。こんなコメントいただく事が何より嬉しいです!!
      私もアメリカに来て刺繍糸を売ってあるお店探しから始めました。もちろん見つけても何を使って良いやらさっぱり解らず(汗
      私も手探りで始めたので視野が狭い部分があるかと思います。
      もっとこんな事が知りたい・ココのところ良く分からない。なんて部分があったら是非教えてくださいね♪
      今後ともどうぞよろしくお願いします!

      1. お返事ありがとうございます
        明日、家から車で30分ほどのMichaelsに行って道具揃えて来ます♪パターンはEtsy で買ってみましたが表の見方が、難しかったです早速ですが、分かったら教えて下さい、周りでクロスステッチしてる人がまだ居なくて

        [2]DMC 310 Black (161 stitches, 0,1 skeins)

        と書いてあったのですが、[2]は2本どりの意味でしょうか? 0,1skeins とは何か?と考えておりました。まだ日本から本も届かないし、日本語の本だから英語のパターンの見方書いてあるのかも疑問だし…

        お時間ある時で結構ですので、お返事頂けると助かります♪これからよろしくお願いします

        1. えーっと、全体を見ていないのでなんとも言えませんが、推測にて失礼いたします。
          【[2]DMC 310 Black (161 stitches, 0,1 skeins)】

          まず、[2]は2本取りであっていると思います。
          おそらく、同じパターン(チャート)の他の色もほとんどが[2]と記載してあるかと思います。
          なので、ほとんどが2本どりでやってね♪で、OKです!

          おそらく 「0,1 skeins」は「0.1 skeins」だと思われます。
          少し悩んでしまったのですが、他の色の記載も同じ「0.1 skeins」になっていませんか?
          だとすれば、使用する糸の束の割合を示しているかと思います。
          確か18ct.で750stitchesくらいで1束計算くらいでしたので、キワドイ数字で判断が難しいですが。。。

          「0.1 skeins」=「糸0.1束使用」
          なのですが、表示が全て「0.1 skeins」の場合は計算の設定がされていないので、表示自体を無視してください。
          500stitchesを超えるものがあれば2束買っておくと安心かもですね。

          あー難しいですね!!
          私もクロスステッチの専門の本などは見たことがないので、自分のものと見比べてのカンです(汗

          なにを作られるんですか?気になるーっ!!
          是非見せてくださいね♪

  2. ありがとうございます!!
    miyaさんの説明で合っていると思います(≧∇≦)
    ほとんど[2]と書いてあって、1番使う色に0,2 skeins と書いてあります!!
    これを頼りにやってみたいと思います♪

    Etsy のTashaさんのお店の『茶色いミシン』にチャレンジしようと思ってます。99セントで売っていて、初めてで失敗もあるかと思って安いもので、手頃なサイズを選びました。
    Etsy ってlinkの仕方が分からなくて、『茶色いミシン』って書いてしまった(^^;

    また、分からなかったら教えて下さい(^-^)/

    1. あぁ正解でよかった!!
      近々ブログにも追記しておきますね♪

      茶色いミシンのって車が付いているヤツですか?
      とっても可愛いっ!!
      いいもの見つけられましたね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください