「Etsy」クロスステッチパターンDL

−前回記事4「クロスステッチ購入 ネット編

クラフターの販売サイト「Etsy」でDLパターンを購入しました。
世界中のクラフターの作品が集まっているので、作品数が半端ない!!
本当に可愛いもので溢れていてアプリまでDLしちゃいましたw
しかも日本語対応って素敵過ぎるっ!!
指示通りにクレジットカード情報と住所などを入力して購入!!

届いたメールに付いている URLからデータをDL。

cross-stitch

 

プリンタでパターンを紙媒体に印刷。
私はアナログ派なんです。

使用する布・使用色数・サイズなどは商品詳細に載っていましたが、
色番号などはDLしたパターンに記載してあります。
記載方法は購入先のアーティストさんによって違いがあると思いますが、
とてもわかりやすく、初心者でもヘッチャラなパターンと説明でした。

 

早速使用する材料を集めに近くのお店に行ってきます。

行ったのは「Walmart」と「Michaels」
−関連記事「アメリカでクロスステッチ始めます

beads

少し余分なものも買ってきちゃいましたが今回のお買い物。
−余分なものでの製作記事「テキサスファッション必須!ブレスレットを作ったよ

 

「Michaels」に行くと大抵何でも揃っちゃいますが、「Walmart」は安いんです!!

通り道なので「Walmart」で揃うものは買って、足りないものを「Michaels」で埋める感じです。

 

早速買ってきた材料で作り始めようとしたところ「なーーーーっ!!」

刺し始めるためには生地の中心を決めなくてはいけないのですが、
出来上がりをフレームに入れるにはサイズを測る必要があるっ!!

しかも横長のレアいタイプですよねこれ。

サイズ的には4×9inで良さそうなんだんですが、近いのが4×10inですね。

でも、これ市販にはなかなか出回っていないサイズ。

Amazonさんにはあるけど、送料入れたら$30超えとかしちゃうやつですね。

ちっこいくせに。

 

仕方がないので、適当なものが手に入らなかった時用にポピュラーな8×10inで縫い始めることにしました。

翌日インテリアショップを覗いてみると、8×12inというサイズを発見!!

大きいけれど、もしかしてバランス的にはこっちのほうがいい??

もう横10inで切っちゃったし!!

 

とりあえず作業続行します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください