ディズニーホテル紹介 (3) – カリビアンビーチリゾート / パイレーツルーム編 –

前回に引き続き、カリビアンビーチリゾート(Disney’s Caribbean Beach Resort)の紹介です。部屋はパイレーツルーム(Pirate Rooms)にグレードアップしていますよ!!

第一回:ホテル全般
第二回:カリビアンビーチリゾート /スタンダードルーム編
第三回:カリビアンビーチリゾート / パイレーツルーム編
第四回:ポートオーリンズリゾート リバーサイド / ロイヤルゲストルーム編
第五回:ホテル比較・総括編

ガーデンの雰囲気やホテル内ショップは部屋のグレードが変わっても同じなので、本記事では内装の紹介に終始します。ホテルの施設紹介については、第二回の記事を参照ください。

余談ですが、カリビアンビーチリゾートには、1か所しかショッピングエリアがないため、部屋によっては少し遠い場所になってしまいます。私たちが案内された2部屋を比べると、スタンダードルームのときの方がショッピングエリア/フードコートには近かったです。

 

■部屋の内装

◎ベッドルーム

船体をイメージしたベッドフレーム・船のマストを模したヘッドボードになっていますし、ベッドスローも海賊らしい?上質な布がかけてあります。部屋に入った瞬間にテンションが上がります!!
船のマストはランプになっており、スイッチオンで明かりがつきます。

ベッド自体も、スタンダードルームの時よりも少しいいベッドになっているので、寝心地も良好でした。

  

 

 

◎バスルーム

洗面所と寝室の境界は、キャプテン・ジャックスパローの海賊旗を模したカーテンで仕切られています。部屋に入ったときにはこのカーテンが開いてあるので、一目でパイレーツの部屋だとわかります。

ミラーのフレーム装飾も、スタンダードルームよりも細やかにパイレーツのイメージをかたどった装飾が施されています。
シャワーカーテンには、パイレーツオブカリビアンをモチーフにした、おそらくオリジナルの船が描かれています。

   

 

◎設備

樽!たるの中に冷蔵庫が設置されています。また、チェストも貨物の箱を積んだような形状になっており部屋全体が海賊船をイメージしているのがよくわかります。

※スティッチダッフィーちゃんは備品ではありませんのでご注意ください。

 

 

■まとめ

うん。この部屋なら満足。正しく、パイレーツの部屋でした。パイレーツオブカリビアンが好きで、そのイメージにあった部屋に泊まりたいという方は検討されてください。

ただし、ホテルの部屋はともかくそれ以外の設備に関しては、次回の記事で紹介するポートオーリンズリゾート リバーサイドの方がよかった印象なので、ホテルでゆっくりする時間を設ける方はそちらの方がいいかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください