日本へお土産 アメリカの豊富な種類なグミ

実家に送りたい荷物があるため、ついでに欲しいお土産を聞いて一緒に送ることに。

姉に聞いたら、甥っ子・姪っ子のチビちゃん3人はグミが大好きなんだそう。
前回、日本に帰国した時もお土産で渡したら大喜びだったけれど、そんなに好きなのか。。。

私はグミより断然 飴ちゃん派なんだけれど、確かにアジアのお菓子を取り扱っているところでも、
ハードキャンディは黒糖かハッカ味くらいしかなくて、ソフトキャンディ系ばっかりだったきがする。。。

その中でも、”ぷっちょ” こと “Puchao” はアメリカでも大ヒットしたのだとか。。。。

これ、近くのグロサリーストアのグミキャンディー売り場。
写真に写っている商品は全部グミなんです!!

アメリカでもHARIBO(ハリボー)は安定のブランドで、種類もたくさん。

人気過ぎてアメリカの製菓会社だと思っている人もちらほら。

HARIBOはドイツの製菓会社で、
世界で初めてグミを開発して、今なお世界一の販売数と売り上げを誇っています。

姪っ子も前回「ハリボーだぁ!!」って受け取っていたので、HARIBOが良いんでしょうよ。
アメリカ土産かぁ?とは思うけれど、喜ぶのが一番ですよね。
今回もHARIBOから1人1袋づつ面白そうなのを選びました。

こちらはグロサリーストアの量り売り売り場。
ここにもいろんなグミが沢山♪

大人も大好きな帯状のになったサワータイプのグミ。

お腹側が白っていうのが気持ち悪さを増してますね。
カエルのぐみ。

大き目なグミなので足とかちぎって食べるんやろうか?
ちびっこ好きそうだから入れておくか。。。

変わった種類をいくつか買っていきませう。

ちゃらーん
これでしばらく楽しんで貰えそう♪

知り合いにグミ好きなお子さんがいたら、是非変わった種類のグミをお土産にしてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください