絶品タンシチューをご馳走になってきました

先日、お友達の家でお茶会からのディナーをご馳走になってきました。

そこのお宅で出して頂くものは いつも美味しくて、今回もちょっと楽しみにしていたのですが、、、
なんと今回は別のお友達が作ってきてくれたそうです。

ナ、ナント!!タンシチュー!!!

だって、アメリカで加工されている牛タンとか手に入りませんぜ?奥さん!

話を聞くと、やっぱり生の牛タンを舌単位で買ってきて、茹でて皮をむくそうな。。。
想像しただけでも手間暇掛かっております。

しかも、とろりと良い塩梅にとろけていて、お肉の固まりの部分も口の中に入れると解けていくっ!!

こんな美味しいタンシチュー初めて食べました。
うん、タンシチュー自体そんなに多く食べたことがないのだけれど、
今まで食べたシチューの中でナンバー1でございました。

 

簡単に作る工程を聞いたけれど、大体このサイトに載っている作り方と似てるっぽい。

外部サイト【手間がかかりすぎる本格タンシチュー

写真が沢山載っているのでイメージして頂ければわかりやすかと。

今度またお友達に詳しい作り方を教えてもらえるようお願いしちゃいました♪
大変そうだけれども、もう一度あの味を食べられるかと思うと楽しみ楽しみ!!

こちらも、夕食前にちゃちゃーっと作ってくれたアジアンサラダ

いっつも、ささっとお料理やお茶の準備していただいて、その手際の良さに感心します。

キャベツはその辺のグロサリーストアのじゃなくて、アジア系スーパーに売られている台湾キャベツを使うと日本のキャベツみたいでやわらかい触感で良いらしい。。

確かに。。食べ比べてみたら断然違う!!
今度アジア系スーパーに行ったら買ってみよう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください