アメリカでベタを飼う

私の周りの日本人たちの間で空前のペットブーム。

いや、空前かは全く適当なんだけれど、犬や猫を飼い始める人がいっぱい!!

ベイビーが居るか、ペットが居るかどっちか。
いいなぁ。。

我が家はいづれ日本に帰国が決まっているし、旅行や出張で長期外出もしばしば。

赤ちゃんはウェルカムなんですが、ワンちゃん猫ちゃんを飼うのは難しいですな。

植物はちらほら育てて居るんですが、やっぱ植物と生き物は違うよねー。

あ、ベイビーとペットを一緒にしているわけでは無いので悪しからず。

夫も月の半分近くは出張とかで居ないし、仲良くしてもらっているお友達もいるけど、それとは違う所持欲といいますかなんといいますか。。。

やっぱり自分のペットで癒されたい!!

で、一番手が掛らない、コスパ抜群のベタちゃんに決定!!

懐き度はかなり怪しいところだけど、ヒラヒラ可愛いし妥協しようではないかっ。

ネットでベタちゃんの育て方を調べていたら、「ベタなめんな」ってページ見つけたけど、別に飼育法ナメているわけじゃなく、ただ単に1週間くらい外出していても大丈夫な強い子が条件と言いますか希望な訳でして、、、(゚o゚;;

帰国まであと2年ちょい。寿命は2・3年くらいだっけ?

私のペットちゃんは長生きするから、もしかしたら最期を看取ってあげれないかもしれないけれど、可愛く良い子に育てていたら 帰国の時にはきっと素敵な飼い主さんに引き取ってもらえるはず!!

で、このあたりのペットショップは「Petco」と「Pet smart」ってペットショップのチェーン店が有名です。見回って、一番お気に入りのベタちゃんを連れて帰る事に成功!!

他に必要なものは、詳しくは分からないけれど最低限を用意。はバリタで濾過した浄化水を使うとして、何やら調整剤らしきもの。2Lあたり5mlを入れると良いらしい。

あとエサ。発色が良くなるタイプを探して、、あったー♪olorなんとか」って書いてあるやつ。飼ってたベタちゃんはだんだん身体の色が薄くなってきて、餌を変えたら綺麗な色に戻ったりしたので餌選びは大切!!

あと、全く餌を食べてくれなくて、ペットショップで与えていた餌と同じものにしていたら食べてくれた子もいるので、やっぱり餌選びは大事。

よく見るとHIKARI?、もしや日本メーカー!!

ホントは粒タイプが好きだけど、日本メーカーの安心感。と好き嫌いなく食べてくれることを願って これに致しませう。

肝心の水槽は花瓶だけれど、とりまね。。

可愛いかわいい、、。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください