スリフトショップのオークション

先日、ストフトショップ「Good will」に行ったら、一部コーナーに値札で絵はなく番号札のついたものが並べられていました。

−関連記事「スリフトパトロールとは?

 

ウエスタンブーツやカッコよさげなアンティーク家具・野球カードに絵画。

あと、コンテナに入ったスタンプセットなどなど。

どうやらオークション形式らしい。

 

ファイルが用意してあり、名前・電話番号・希望価格を記入し、最高入札者が購入できるといったものらしい。。

これ、後出しジャンケン出来るやつだよね。

 

そしたら、こんな張り紙を、、、

飛び入りオークション??

訳がよくわかんないけど、おそらく土曜日のお昼12時からオークションが開催されて、ファイルに記入された事前入札の続きをショー形式で行いその場で落札者を決定していくんだろうな。

当日入札額が更新されなければファイルに記入された最高額入札者が落札で、記入した番号に電話が掛かってくる仕組みみたい。

 

ほほぉ。。これは面白い。

小学生の頃からハウステンボスの今は無きオランダ式オークションにハマり、
中学生の頃からヤフオクにアクセスしまくってた私です。

 

今でこそインターネットが普及してなんでも買える時代だけども、当時コレクター同士で海外のレアいやつとか売り買いしてお世話になりました。。。。

おかげで当時懐かしのOCNの5時間契約とかすぐに制限に達して毎月両親から怒られるのも大変でした。。。

まったく、なんて子だ。。。

 

で、話を戻すと、気になるのがあったものの、すでに事前入札で数件入札があっているものに上書きしても、ほぼ落札するのは難しい。

なにより、落札出来たとして、電話があっても私に英語は通じない。。。
シレッと夫の番号記入するのも考えたけど、出張中なので時差により夜中の可能性が大なので流石にやめておこう。。。

チェックだけしておいて、来れたら来てみよう♪ってことで一旦帰宅。

 

土曜日のお昼になって、やっぱり気になって行ってみました。

12時を10分ほど過ぎて到着しましたが、結構な人だかり。

商品はまだ20番台のを競り中のようです。

私は海外オークションなんて初めてなので、狙いは軽めのやつに設定。
安く買えたらラッキーくらいのコンテナにワシャっと入ったスタンプセット。
軽く300個くらいは入ってるっぽいやつ。

スタンプは商品番号44番なので、もう少し時間潰しに軽く店内見回ってからまたオークション会場へ。
戻ったら30番台をやっていたので、おとなしく待つことに。

いよいよ44番キター!!

$23くらいで買えたらラッキーだな。でも上限は$28にしておこう。なんて考えていたら$21からスタート。

みなさん考えることは一緒か。

最初は数人が参加しようとしたっぽいけどすぐに抜けて、$25で更に1人抜け、そこからご婦人と私の2人で値を上げてく。。。

って、私もそこまでじっくり商品の中身チェックしていないから既に予算ギリギリよ?と思いながら、一瞬で上限$28まで、、、

オークショニアが超こっち見てるけど、ご婦人はまだまだヤル気のようなので、私は首を横に振って終了を合図しとく。

 

こんな事ならちゃんとどんなスタンプが入っているのか商品の中身チェックして挑むべきだったな。

買って要らなかったと後悔はしたくないし。

なにせコンテナにドヴァーで、未使用の比較的新しいやつも沢山入っていたのは上から見たけど、詳しく絵柄とかまで見なかったもんな。。

だって手が汚れるじゃん?
むやみにホコリっぽいもの触るの嫌いなんだよね。

 

私に対して色々突っ込みどころはあるかと思いますが、全て却下!!

 

 

まぁ手始めだし、今回は参加だけで上出来としておきましょう。

あぁ面白かった。。

また時間があったらふらりと覗くことにしましょう。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください