IKEAで買った観葉植物の植え替え

先日、約1年越しのタスクを達成しました。

アメリカに引っ越してすぐの頃行った「IKEA」

部屋にはまだ家具が無く殺風景だったので、手の掛からない観葉植物を2つ選んで購入しました。

1つ目はサンスベリア。

多肉植物のこの子は、ほとんど空気中の湿気で水分を賄うため、1週間に1回程度土の表面が乾いているのに気づいたらたっぷり水をあげます。

冬場は10℃以下になると全くお水の必要なしの優秀さん!!

お水を与えすぎなければほぼ枯らしたり腐りません。

ちなみに、マイナスイオンを沢山放出してくれる有能さんでもあります。

 

もう1つは、スパティフィラム。

この子も年中緑の葉っぱが生い茂って、白いお花(正確にはガクにあたる部分)がどんどん生えてきます。

この子も水下がりが少なくて、1週間くらい水やりを忘れて葉っぱがダラ〜っとなってても、またたっぷりとお水をあげると元どおり復活してくれます!!

 

。。。が!!

このスパティちゃん、買った時から割ともう根が張っててそろそろ植え替えが必要なんじゃ?疑惑だったにもかかわらず、驚異の1年放置。

水の下がりも早く、最近はほぼ毎日お水をあげないとすぐにダラァ〜ってなる始末。

いや、毎日お水あげよう?

って思われるのも御尤もなのですが、そうしなくて良いようにあらかじめ強い品種を選んでおるのです。

 

ズボラだって植物置きたいんだもん。

 

んで、一回り大きめのに植え替えたかったんだけれども、なかなかちょうどいい感じの鉢カバーがない。

「IKEA」で大きいサイズ買えばいいじゃん。って思うけど、その後なかなか行かず、行ったとしても、鉢カバーの中のプラ鉢のいい感じのサイズはどうするよ??
ってなって、見送り。。。的な。

だって「IKEA」我が家から遠いくせに、店内1周したら疲れて極力考え事したくなくなっちゃうんだもん。

で、「Home Goods」でようやくそれなりの鉢カバーを見付け、とりあえず1歩踏み出してみました!!

・・・1年経ってますが。

 

程よいサイズの中鉢はホームセンター「LOWE’S」に行ってみることに。

そしたら、枯れちゃったお花の整理をしている店員さん発見。。。

もしかしてポイしてる??

思い切って「この鉢に合う大きさの鉢だけ欲しいんだけど、、、」ってカタコト英語で言ってみたら、ちょうど良さそうなサイズの鉢を探してくれて、中身だけポイってして頂いちゃいました!!

土は5Lもあれば十分だけれど、だいたい30Lくらい?からの大きさしか売っておらず、小さいのはもしや?と思い$1ショップへ。

いぇい♪
ショボい園芸コーナーに割と小さめの土ありました!

ベランダで早速植え替え。

っっと!!

さすがワンダラー、土の品質ショボすぎる。。。ビーチ砂半分くらい混ぜてあるし。

まぁ、、、仕方ない。

とりあえず大きな鉢に植え替えるだけでも現状よりか幾分マシであろう。。。

ジャジャーン!!

若干中の鉢が大きさ合ってないけれど、まぁ枯れと戦うサバイバリティーな生活とはおさらば。

これで旅行も気にせず置いていけるジェイ。

 

今年中にサンズベリアも1回植え替えしておきたいし、次はもう少しマシな土探しませう。。。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください