カードクラフトが気になってきました。

アメリカは、スクラップブッキングメッセージカードなどのペーパークラフト人気で道具や材料がとても充実しています。

アメリカはお祝いごとやら何やらの度にメッセージカードを贈る習慣がありますが、是非ともこの恵まれた環境の中でスキルを習得しておきたい。

ペーパークラフトをしているお友達に聞いたら、切り抜きやエンボス加工できるマシンがあるとか。

ジャジャーン。

こんなのです。

別売りの型を使い、紙と一緒にプレートに挟んで圧を掛けてくり抜いたり、エンボス加工ができるそうです。

やり方を見せてもらったら、自分でも沢山作りたくなってきた。。。

 

マシンには幾つかのサイズがありますが、大きいと製作の幅も多くなるので、あえての小さいヤツ。

マシンには、最低限の道具が付属されているものと、すぐに始められるよう幾つかの追加のキットが付属されている「スターターキット」というものがあるようなのですが、店頭では見当たらず。

すぐに始めたいのも山々ですが、色々な使い方を知りたいのもあり「スターターキット」をアマゾンさんでポチり。

お買い物ついでに寄ったホビーショップでペーパー・エンボスの型・スタンプ・ダイカット型を購入。

我が家には茶色いミニサイズのスタンプ台(インク」)しかないのですが、スタンプエンボスもやりたい。

お友達に色々材料や道具を見せてもらいましたが、膨大な量になるのは避けられない模様。。。。

 

すでに、スライド式のカッティングボード・スタンプ台(インク)・スタンプの肢の部分・エンポスパウダー・エンボッサー・テープ式のノリ・ラインストーンは買うの決定している。。。

他にも専用のピンセットやら、柄違いのダイカットなど、絶対に増えてゆくに決まってる。。。

これは大変なことになりそうだ。。。

クローゼットちゃんと整理し直さなければ。。。

 

いくら市販の素敵なメッセージカードは高額と言っても、コスパわるっ!!

まぁ気にいる様な素敵なカードが意外にも少ないってのがあるんだけど、、、

 

うん、ちゃんと使って素敵なカードを送れる人になりたい!!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください