【書評】一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?

題名:一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?

著者:上野 啓樹 (著)・俣野 成敏 (著)

出版社:クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2014/11/13)

いわゆる、ダイエット本ではありません。

●本書では、「コンディションを整え、パフォーマンスを上げる」ことを目的としています。

●しかし、この方法を続けることで確実に痩せられます。

●運動なし、カロリー計算は必要ありませ ん。

●毎日の生活の食事と睡眠に気をつけるだけ。

●そして、リバウンドしない絶好調なカラダを手に入れることができます。

●アメリカでも、「原始人ダイエット(パレオ・ダイエット)」として、 似たような食事方法が注目を集めています!

嘘に思えるような 新常識がここにあります。

内容(「BOOK」データベースより)

集中力が上がるから、ミスが減る、残業が減る。疲れにくくなるから、眠くならない、ストレスが減る。体が軽いから、スーツをカッコよく着れ、モテる。2ヶ月で10キロ痩せて、ハイパフォーマーに変わる。忙しくて運動する時間がなくても大丈夫!
  Amazonより

 

うん、消化にいいものを選んで食べると消化に必要な消費エネルギーが少なくて済むので、その分浮いたエネルギーで仕事のパフォーマンスが上がるよ。ついでに痩せて自信も付くしね!って内容でした。

あと寝る前にブルーライトは控えてね。的な。

 

なにやら著者は「ミス・ユニバースジャパン」の指導も歴任された凄い人のようですが、本書の内容は雑誌の記事レベル。

 

もう少し科学的なものかと思ったけど、シンプルな内容でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください