アメリカのデコレーションスイーツ

アメリカのカップケーキは可愛いイメージですが、日本で売っている鎌倉とかで有名なのとは全然違う。。。

まだもう少し可愛いもんかと思ってた。。。

 

アメリカの食品ビビットな色使いや砂糖の摂取量は半端ないです。。。

かといい、20年くらい前に姉がロサンゼルスにホームステイしてた時は、
「お茶やお水は売ってなくて、コーラとかの炭酸飲料かオレンジジュースか、あまったるーいレモネード。
シリアルもカラフルなものばかりだよ。」

って話していたので、その頃に比べてよっぽどマシになったのかな??

数十年前に比べて、だいぶナチュラル思考になってきたとはいえ、コレです。

子供に与える気になれない。。。

 

 

教会で振る舞われたカップケーキ。

ごめんなさい。

コレをかぶりつきたいとは思えない。。。

 

批難したい訳ではなくてただ単に疑問に思うのだけれど、みんなコレ見てウキウキハッピーになるんだろうか??
文化の違いがこれほどまでかと本気で気になってしまう。。。

 

ベイキングコーナーには沢山のアイシングカラーが売られています。

さすがは先進国

日本のデコラーさん達がが知ったら発狂レベルのパラダイスだろうな。。。

 

デコレーション用エアーブラシ。∑(゚Д゚)

こんな発想はなかったゎ。。。。

着色料をプシューって吹きかけるとか、、、

もはやガンプラ感覚ですよ。

 

本気でコレ食べるの??

って思ったら、『Display only』って書いてある。。。よかった。。

 

いやいや、食べ物で遊んではいけません!!

 

↑これらは、ちゃんと食べる用に売っています。。。(⌒-⌒; )

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください