UT学生によるGWジャパニーズフェスティバル

「GW」ってなんだよ?ですよね。

「ゴールデンウィーク」と思われた方、マジです。

 

しかも、今年の「GWジャパニーズフェスティバル」終わりました。

∑(゚Д゚)

 

さて、このテキサス大学(UT)のオースティン校の学生によるジャパニーズフィスティバルは春と秋の年に2回行われています。

日本語を勉強している学生や、日本好きの学生などが行っているそうです。

 

太鼓・ダンス・演奏・などのステージ・オリジナルTシャツ販売・日本の古本販売・伝統的なゲーム体験・カレーライスなどがありました。

 

伝統的なゲームは、けん玉やこけら落としを始め、神経衰弱・お箸でビー玉移しなどなど。

日本に限らず、アジア各国のテーブルもあります。

 

最初に受付で用紙をもらっておき、各テーブルでゲームをして用紙にサインをしてもらって。

4つの空欄が全部埋まるとカレーライスが貰えます!!

このカレーが妙に子供祭りちっくな味がして美味しいのっ!!

あ、えと、、、褒め言葉ですよっ!!

 

オリジナルTシャツは$5と$10で販売。

過去のスタッフTシャツなどもあります。

 

古本販売は1冊1ドル。

色々な人の持ち寄りなので、
哲学・ビジネス・健康・生活・ミステリー・歴史・漫画・雑誌・絵本・テキスト、、、
ジャンルがバラバラで見ているだけでもとっても面白いです!!

しかも、ロングセラーの有名どころもあれば、結構コアなやつまでよりどりみどり。

前もって日本人を中心にSNSなどで呼びかけがあって、3冊寄付すると1冊無料でもらえるそうです。

フェスティバル当日持って行くか、何かのタイミングで渡すか、大量にある場合は学生さんが取りに来てくれるとのこと。

 

ちなみに購入は、他の方が沢山の中から選べるようにと遠慮しがちですが、ガンガン購入して欲しいもよう。

前回の秋祭りも、今回も古本販売テーブルを覗きに行く度に勧められます。

 

もう、勧められると買っちゃうじゃないですかー。
本棚溢れないように一生懸命自制していたのにぃ〜。

っと思いながら「じゃあ、コレいただきます♪」っていうと、
逆に恐縮がられてしまう事態に。

もぉっ!さっきの心の言い訳が脆くも崩れ去っていったやんか。。。

 

ってな感じで、そんな強引に勧められたりはしませんのでご安心を。

沢山買って行くと喜ばれます。

沢山持ってきても喜ばれます。

今回は持っていたバックがパンパンだったので2冊で抑えました。

・・・私はやればできる子だったよ。

 

ステージも太鼓演奏や日本語での歌など会場が盛り上がります。

みなさんかっこいいです!!

 

遊んでカレー食べて、のんびりステージ見て楽しいGW祭りでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください