ジャパニーズ デイケア見学

最近、わりと近くにオープンしたキッズのデイケアを見学にお邪魔しました。

私は子供はいませんが、近所に住む甥っ子みたいに可愛いお子さんの見学付き添いです。

 

ここは日本人のご夫婦がされていて、
日本語が少ないオースティンの環境で育つ子供たちにも日本語日本の行事に触れられるようにと作られたデイケアだそうです。

グーグルナビで行ってみたのですが、場所は閑静な住宅街。

あちこちの家の木にはベルが下がっていて、風が吹くたびにとてもいい音色がします。

今のところデイケアの看板などはないようで、住所の番地で特定して呼び鈴を押してみました。

お邪魔すると入口には1日の予定表、靴を脱いで荷物をしまう棚があって、
おもちゃが沢山あるプレイルームになっています。

BGMは日本語のキッズ音楽。「お母さんといっしょ」や「童謡」みたいな感じの音楽。

日本の絵本も沢山置いてあります。

奥の方はベビーベッドが用意されていて、数ヶ月の小さなお子さんも預かられるそうです。

お昼寝タイムの時はそのベットの前辺りにお布団マットを敷いて、『クワイットタイム??』
『お静かにタイム』を設けたりするそうです。

お昼寝する子もしない子も、ご家庭での育児の内容に合わせていただけるそうなので、嬉しいですね。

あと、オムツ外しのトレーニングも合わせてくれるそうで、至れり尽くせり。

 

見学に伺った時、ちょうど子供たちは奥のお庭で遊んでいたのですが、キッチン横を通ってお庭に通じるドアからお外に出ます。

アメリカのお家って、廊下があって各部屋が扉で仕切られているわけではないので、ここのデイケアのお家もそのような作り。

なので、膝上くらいのゲートで仕切られています。
もちろん、大人はまたいで通ります(笑)

子供たちは外で遊んでいたので関係ないのですが、私たちがお庭へ移動するためキッチンスペースを通る時に、大きなワンちゃんが、とてもフレンドリーに超寄ってきました。
好奇心いっぱいにまとわりついて戯れてきます。
一切吠えるわけでもなく、普段は子供たちと接触することは無いよう配慮してあるのだと思いますが、大人でも犬好きでないと怯む大きさ。

ちょっとコワかった。

そんな大きなわんちゃんを、キッチン通ってお庭に行く時に抑えきれなくて子供たちの居るお庭に出してしまっちゃった。

ちびっこ、びっくりさせてごめんね。

 

あと、トイレ手を洗う際にもキッチンスペースを通って行くようです。

あとで気がついたのですが、キッチンカウンターの上にナイフ出しっぱなしになってた。。。こわっ。

私、子供いないから分からないけれど神経質過ぎるのかしら?

お庭にはアスレチックの滑り台やブランコ・大きなテーブルなどがあり、その日はとても天気が良かったのでお外でおやつタイム
この日はリンゴとプラム。

グルテンフリーの手作りおやつが1日2回。料金に含まれているそうです。太っ腹。

お隣の庭の木に掛かっているベルがなんとも綺麗な音で、
お茶とクッキーがあれば大人も最高のティータイムだなぁ。と思いつつ眺めていました。

 

基本日本語で話し掛けるスタイルなのだそうですが、
もちろんお子さんに合わせて英語にも対応

素晴らしい。

 

あと、やたらとスマホで写真を撮られてるなぁと思ったら、
アプリか何かで、親御さんにお子さんの様子を送っているそうです。

今の時代はすごいですね!!

 

今のところ週数回の定期の他に、短時間での単発のあづかりも受け付けられているそうです。

定期だと$5〜6.25/h 単発だと$10/h

現在は定員6人、夏頃から12人まで可能になるそうです。

あと、現在は車で10分〜15分の地域はピックアップ無料だそうです。

参考になればと2017年2月現在の情報です。
臨時変わると思うので直接問い合わせてください。

 

とても優しそうな方たちで、アットホームなデイケアでした。

 

Four Seasons Japanese Daycare

http://shin5alex.wixsite.com/fourseasons4kids

8605 Verona Trail
Austin, Travis County 78749
USA

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください