【レシピ】スパゲティーパイ

アメリカの教会で現地のおばあちゃんに教えてもらった料理を作りやすくアレンジしています。

スパゲティーを使ったラザニアっぽいものですが、
卵も使うので、中身はキッチュのような優しい味わいです。

スパゲティーパイ

【材料】

パスタ(スパゲティー) 80g
パルメザン(粉チーズ) 20g
玉子 1個
バター 大さじ1
牛挽肉 220g
ピーマン 30g
トマト缶(角切り) 100g
トマトペースト 85g
砂糖 小さじ1/2
オレガノ(ドライ) 小さじ1/2
ガーリックソルト 小さじ1/2
カッテージチーズ 50g
モッツァレラチーズ(シュレッド) 30g

【作り方】

1. 鍋にパスタを茹でるためのお湯を沸かし、野菜を切る
ピーマン 粗みじん切り
玉ねぎ 粗みじん切り

2. 鍋に塩(分量外)を入れ、パスタを少し硬めに茹でる
オーブンを350℉(175℃)に予熱しておく

3. フライパンに牛挽肉を入れ炒め、色が変わってきたら玉ねぎピーマンを入れ、しっかり火が通るまで炒める

4. (3.)のフライパンにトマト缶トマトペースト缶オレガノガーリックソルトを加えて更に炒める

5. 大きめのボウルに玉子バターパルメザンチーズを入れて混ぜ合わせ、硬めに茹であがったパスタを入れて和える

6. 耐熱皿に、ボウルで混ぜ合わせた(5.)のパスタを全て入れ、その上にフライパンで炒めた(4.)のソースを乗せる
更にその上にカッテージチーズを乗せる

  

 

7. オーブン350℉(175℃)で20分程度焼き、モッツァレラチーズを乗せて、更に後5分焼く

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください