アメリカの蔵元「Texas Saké」で酒粕を貰う

先日、テキサス州オースティン(AustinTaxas)にある「Texas Saké」という蔵元にお邪魔しました!

と、いうのも「Texas Saké」でお仕事をされているYukiさんからフェイスブックを通じてお知らせを頂きました。

なんと、「酒粕」をいただけるのだそうです!!

テキサス州では醸造過程で出来た副産物を販売することは出来ないそうで、無償で酒粕をわけて頂きました!

 

酒造所の中にお邪魔すると、お酒の発酵した優しい香りに満ちていました。

なぜだか、お花屋さんのようなみずみずしいフレッシュな香りなんです!

もう中にいるだけで幸せいっぱいな気分ですっ!!

 

折角なので酒造見学をさせていただくことに。

お仕事中ありがとうございます!!

 

ここ「Texas Saké」では、チーズ用のとても目の細かいガーゼに包んで吊るし、ゆっくりろ過をされるのだそうです。

なんと時間と手間のかかる作業!!

実際の作業を少し拝見させていただきましたが、ポタポタお酒がろ過され樽の中に落ちてゆく音がなんとも可愛らしいっ!!

そして、ガーゼの中に残ったものが酒粕です。

 

あまりにも手間ひまのかかったお酒なので、素人感覚で申し訳ないと思いつつ、
遠心力や圧力えお利用して抽出できないのか?と聞いてみたところ、

以前、杜氏のジェフさんが圧力を掛けられる装置で試されたことがあるそうなのですが、
あまり上手く行かず、手間ひまがかかるけれど、現在のガーゼを使う方法で作られているのだそうです。

使わないのがもったいないくらいの、とても大きく立派な装置でしたが、
やはり美味しいお酒を作るにはジェフさんのこだわりがあるのだと感じました。

 

蔵のお酒は試飲をさせていただけるそうですが、今回は1人で車を運転してきたのでグッと我慢。。

なんと今なら、今の制作過程でしか渡すことの出来ない「蔵出し極にごり(原酒)」※勝手に命名しました。

を瓶に詰めていただけるとのこと!!

香りから判断しても絶対に美味しいはずっ!!

買って帰り、主人と呑んでみると超濃厚!!

はじめはお酒の芳醇な優しくて濃厚な味がガツンと来ますが、キリッと辛口なお酒なのでスッキリサッパリとした飲み心地。

思わずいろんな方に味わっていただきたくなり、主人の会社の人にも我が家に寄っていただいてお裾分けをしました。

 

さて いただいて来た酒粕ですが、アルコール分がまだ多く残っており、
Yukiさん曰く、甘酒にするにはアルコール分が少ない方が美味しく感じるそうです。

先にレンジで数回に分けてよく熱してアルコール分を飛ばしてからお水・砂糖・生姜を加えて煮ると出来上がり!
詳しくはレシピ記事-「【レシピ】酒粕で簡単絶品 甘酒

これがまた美味しいのです!!

ネットで調べてみましたが、酒粕から作られる甘酒は食物繊維がたっぷりで、とても美容に良いそうです。

また酒粕搾られる時は是非お願いしたいなぁ。

 

お酒も今後お土産が必要な時にも重宝しそうで助かります。

 

Texas Saké Company
5501 N Lamar Blvd, Austin, TX 78751

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください