【レシピ】チーズ エンチラーダ

アメリカの教会で現地のおばあちゃんに教えてもらった料理を作りやすくアレンジしています。

今回はTex-Mex料理エンチラーダです!!

【エンチラーダとは】

フィリング(具材)をトウモロコシのトルティーヤで巻きチリソースをかけたもので、発祥はメキシコ。

フィリング(具材)や形状で色々と名前が違ってくるそうですが、テキサス州中南部ではフィリング(具材)にチーズや牛肉を詰めて、トッピングとしてチーズを乗せるものが一般的です。

 

チーズ エンチラーダ

【材料】

サラダ油 大さじ1
玉ねぎ 60g
ニンニク 1片
・チリパウダー 大さじ1/2
トマト缶(角切り) 400g
クミンパウダー 小さじ1/2
オレガノ(ドライ) 小さじ1/2
 小さじ1/4
ブラックペッパー 少々
チェダーチーズ(シュレッド)※ 80g
モントレージャックチーズ(シュレッド)※ 80g
トルティーヤ(コーンタイプ) 6枚
オリーブ 20g
サワークリーム 適量
小ネギ 適量

 

 

(画像:ネギを載せるのを忘れましたっ)

※チーズはピザ用のシュレッドチーズなどで代用可能

 

【作り方】

1. 材料を切る
玉ねぎ 粗みじん切り
ニンニク みじん切り
オリーブ 粗みじん切り
小ネギ 小口切り

2. フライパンを熱しサラダ油を入れ、玉ねぎニンニクチリパウダーを炒める

3. (2.)トマト缶クミンパウダーオレガノブラックペッパーを加えて煮込む

 

4. オーブンを175℃(350℉)に予熱しておく

5. トルティーヤの両面を(3.)のソースに浸し、チェダーチーズモントレチーズ(3.)の具材を巻いてバットに並べる。
全て巻いて並べ終わったら(3.)のソースチーズを掛ける

(画像:ソースに浸すのを忘れてますっ汗)

6. 予熱したオーブン175℃(350℉)で20分焼く

7. サワークリームに刻んだオリーブを混ぜ、焼きあがったエンチラーダに添えて小ネギをかける

 

【ポイント】

(5. )のトルティーヤソースに浸すのを忘れて作ってしまいましたが、
フィリング(具材)を巻く際にトルティーヤ生地の柔軟さが無いため破れやすくなってしまいました。
軽く浸してすぐにい巻くのがオススメです。

お好みでレタスなどのサラダを添えてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください