アメリカでクロスステッチキットを購入する

前回記事-クロスステッチ1「アメリカでクロスステッチ始めることにしました【実店舗巡り】

クロスステッチを始めるにあたって色々とお店を見てまわったのですが、
やはり相当急いでいないかぎりネットが断然種類が豊富ですね。

手に取って見たい場合は店舗購入がいいと思いますが今回購入はキットなのである程度判断できますしね。

多く置いてある店舗でも50種類超えるところはなかなか無いので、ネット購入に敵うはずもありません。

とりあえず、安心安全な御用達の米Amazonさんで適当なものを見繕うことにしました。

なんといっても初めてなので、とりまキットで。
キットには図案となるパターン生地・使用する色の刺繍糸、場合によってはフレームなどがセットになっています。

cross-stitch

ちなみに、他に必要な道具は、小さなハサミ糸通し
あった方が良いと思った道具は、がもう1本・色鉛筆蛍光ペン針山
追加の針は後から近所のウォールマート(総合スーパーマーケット)に買いに行きましたが、その他は一通り持っていたので今回はキットのみを購入することにします。

おそらく最初は手順もわからずに時間ばかりとられ、美しさなど求められないでしょうから、少ない色使いで小さな作品が好ましいと思い、探せど、、、、

cross-stitch

もう多様な色使いの美しいキットを見てしましました。
作るのは大変だと一目瞭然だけど、絶対こっちが好き。こっちが欲しい!!
繊細でゴージャスなものを見てしまったら、あの粗いドットのダサいイラストなんて欲しくない。
あ、言ってしまった。。。

でも初めてには無謀だし、まず作り方からわからないし(汗)
グッと堪えて決めました!!

cross-stitch

少し大変そうだけど、出来ないことはないレベル。
鳥さん好きですし。これなら作ってみてもいいかな。

ちなみに米Amazonではプライム無料配送で$5切ってます!!
確か近くのMichaels(クラフト専門店)でも同じの取り扱っていましたが$5.49。
まぁどちらにしても安いのですが、また行くの面倒ですし2日で届けてくれるので、そのままAmazonさんでポチリ。

わくわくっ!!

 

-クロスステッチ記事3「クロスステッチ刺し始めました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください