アメリカの額装屋さん・フレームショップ

先日ようやく届いたディズニーのスケッチたち。

ラプンツェルはもちろん自分用。

モアナは日本に住んでいる姉への誕生日プレゼントなんですが、渡すまでもうしばらく期間が空いてしまうので、それまで飾っちゃえ!!

ってことで、それぞれに合ったフレームを探しに行くことに!!

確かPier 1(インテリア雑貨店)の近くにフレーム屋さんがあったような、、、

とりあえず行ってみました。

フレーム01 フレーム02

すごいです!

初めて店内に入りましたが、パラダイスです。

アメリカって壁のスペースさえあればアートを飾るイメージなんですが、期待を裏切らない!!
日本でも割と額装屋さん的なところにはあちこち行っていたんですが、既製品の在庫が豊富です。

私の大好きなコテコテの装飾も揃えてある。。

もちろん、オーダーメイドも出来ますが、今回は価格も控えめなスケッチなので既製品にします。

ラプンツェルはドイツをイメージして、ゴールド系のアンティークっぽいの。

モアナはハワイだけども、お部屋はハワイアンっぽくないので、オフホワイトからアンバー系の色で、ちょっぴりアンティークテイストも取り入れてあるやつ。

まぁマット台紙も種類が豊富で迷ってしましますね。

ちなみに日本では、マット台紙の在庫を多く置いているところが少なく、色や柄を選んで、サイズに合わせて切ってもらうことが多かったです。

マット台紙も考慮すると大きなサイズのフレームも選びたい放題。

それこそ選択肢が限りなくなってしましますので、今回はフレームのみで、ぴったりサイズを選ぶことに。

サイズは11in×14in。

フレーム03

価格はそれぞれ$35くらい。

マット台紙は1枚は付属。

もう1枚は気に入ったものが$16もしたので、今回はちょっと我慢。

付属のマット台紙はイラストとの大きさが合わなかったので、帰ってから自分で切って調整しました。
ローラーカッターで直線切り!!

どうですか?

ぱっと見は豪華になりました!!

やっぱりラプンツェルのマット台紙が微妙。(笑)

取り替えたいけれど$16は高いので、どこか安くあったりしないかなぁ?

クラフト専門店とかあるので、今度そちらも覗いてみます!

 

-ディズニーのスケッチ紹介記事 WDWスケッチのオーダーメイド

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください