ディズニーホテル紹介 (1) – 全般編 –

今回から、5回にわたりディズニーホテルの紹介をしていきたいと思います。

第一回:ホテル全般
第二回:カリビアンビーチリゾート /スタンダードルーム編
第三回:カリビアンビーチリゾート / パイレーツルーム編
第四回:ポートオーリンズリゾート リバーサイド / ロイヤルゲストルーム編
第五回:ホテル比較・総括編

ホテルに滞在するにあたって、気になる点と言えば移動/買い物/食事/チェックイン・チェックアウトだと思います。
第一回の本記事ではこの4点について、簡単に紹介させていただきます。

 

■ホテル内移動/パークまでの移動

ディズニーホテルは敷地が非常に広く、フロントから部屋まで敷地内を歩いて移動するとなると30分くらい歩かないと部屋までたどり着けないということもあり得ます。そのため、敷地内移動用のバスと、各パークへのバスが停まるバス停が各ホテルに4か所程度用意されています。

       

バスの行き先は

  • マジックキングダム
  • アニマルキングダム
  • エプコット
  • ハリウッドスタジオ
  • ディズニースプリングス
  • タイフーンラグーン(冬は休園)
  • ブリザードビーチ(冬は休園)
  • インターナル

前半4個は言わずと知れたパークですね。ディズニースプリングスは、ディズニーおよび一般の有名ブランドが集まったショッピングモールです。
別途紹介記事を書きますが、ディズニースプリングスでしか手に入らないようなお土産もあります。

これらの5個の行き先については各バス停に電光掲示板があり、そこに次のバスの到着予定時間が記載されます。はっきりとはわからないですが、30分以上来ないときには時間が表示されないように感じました。表示がないときは気長に待つか、係員がいたら尋ねてみるといいと思います。

タイフーンラグーンとブリザードビーチに関しては、休園中だったのでよくわかりません。バス停によっては、ディズニースプリングスでの乗り換えが必要と記載されているところもありました。

インターナルはホテル内を回っているバスなのですが、電光掲示板には到着時間が記載されません。およそ15分~20分ごとに1本のバスが来ます。

 

ちなみに、パークからホテルへ移動の場合は電光掲示板ではなく、普通の掲示板にバス停の番号が記載されているだけです。

記載されているバス停で待っておけば、そのうちバスが来ます。

 

注意点①
Google Mapなどに表示されるバス停の名前と、実際のバス停の名前が違う場合もあります。さらには、実際のバス停の名前とバス運転手が言うバス停の名前が違うこともあります。降りたいバス停の名前をメモしたり写真にとっておいたりした方が無難だと思います。

注意点②
ホテル関係ないですが、パークからパークや、パークからディズニースプリングスへの移動は時間が限定されていることがあるようです。私が行ったときは、マジックキングダムからディズニースプリングスへのバス移動は午後4時以降しかできませんでした。ホッパーを使う人はご注意ください。

 

■買い物

いずれのホテルも、ショッピングエリアが用意されていました。各パークの代表的なショップ1店舗分と同じくらいのスペースはあった印象です。例えば、帽子やダッフィーのぬいぐるみ、衣装などは一通りそろっていますので、パークに遊びに行く前に買い物をしても後悔はしないと思います。

…とはいえ、買い物するならディズニースプリングスへ行くのをお勧めしますが。

 

また、パークで購入した商品をホテルのショップに送付するサービスもあります。受け取りが1日後になってしまうので購入タイミングは注意が必要ですが、買ったものを持ち歩かなくてもいいのは助かります。

■食事

今回滞在した2つのホテルともに、食事をするフードコートは用意されていました。うろ覚えですが午前7時~23時過ぎまでは営業していたはずです。

いずれのフードコートも15ドル前後で食事がとれます。さすがアメリカという感じで、ハンバーガーやピザはどちらのホテルのフードコートにもありました。基本的にアメリカサイズなので、二人でシェアしてもそれなりに満足できる量だと思います。

        

また、ホテル内のショップではお土産に限らず、パンやお菓子、ジュースや牛乳なども購入することができます。通常のスーパーと比べると2倍~3倍くらいの値段はしますが、4ドル程度で大容量のパンを購入できるので、朝食などはこれで済ませてもいいと思います。飲み物を買う場合は、事前にホテルの部屋に冷蔵庫がついているかチェックしておいた方がベターです。

 

また、ホテル滞在中リフィルが可能なスーベニアカップを18ドルくらいで購入することもできます。あくまでホテルでの利用しかできませんが、滞在が長い人にとっては非常に便利です。

カップデザインの在庫はホテルによって異なる場合があるので、狙いのデザインがある人はホテルを渡り歩くのも一つだと思います。

 

■チェックイン・チェックアウト

チェックインは通常のホテルと基本的には同じです。チェックインでは、ホテルの地図をもらいホテル内ショッピングエリアの場所や、部屋の最寄りバス停を説明してもらえます。

     

また、まだマジックバンドをもらっていない場合は、チェックインの時に受け取れます。クレジットカードとの紐づけもできるので、やっておくと滞在中ほとんど財布が不要です(※)。家族のマジックバンドにも自分のカードを紐づけできるので、必要に応じて紐づけしておきましょう。

ホテル滞在期間中のマジックバンドを利用した支払い内容は、ホテルの領収証に記載されます。パークで使った分も記載されるのはありがたいです。

 

※スーベニアコインの機械のためには現金の持ち歩きが必要です。
また、ディズニースプリングスではディズニー関連以外のお店も多々あるので財布があった方がいいです。

チェックアウトは基本的に不要です。登録したメールアドレス宛にチェックアウト日の午前4時ごろに領収書のメールが入っています。
マジカルエクスプレスなどを予約していた場合には、チェックアウト前日に部屋のドアノブに予約確認証が掛けてありますのでそれを確認しましょう。

 

チェックアウト後に飛行機の時間まで遊びたい場合も、ベルサービスで荷物を預かってくれるので安心です。もちろん無料。

 

 

■まとめ

さすがディズニーという形で、一通り困ることはないと思っていいと思います。

各ホテルによって違いは多々ありますが、最低限のところは抑えている印象です。特に、パークで買ったものをホテルのショップで受け取れるサービスは、数日滞在するときには重宝します。

次回以降の記事では、各ホテルの部屋や雰囲気をお伝えしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください