アメリカで出産を目前にして大学入学することにしました

妊娠30週になりました。
あと2カ月半くらいでベビちゃん誕生です。

とはいえど、初めての出産に未だ実感が湧きません。
そんなものなんですよね??

ベビちゃんグッツもある程度揃って、後はベビーシートとストローラーくらい?
種類が多すぎてなかなか決められないんですものっ!

 

私は見た目からなのかおっとりした性格っぽくみられるそうなんですが、実は意外とストイック。

興味が無い事に関しては適当な性格なくせに、興味を持った事に関しては異様に突き詰めたがる習性があるようです。

妊娠前はテニス教室に通ったりで、週3日テニス+ジム通いして、運動嫌いから一変たるんだお肉をキュっと絞っていたんですが、ベビちゃん授かってからは思うように身体が動かせず。

悪阻で数ヶ月寝たきり状態。悪阻時期を脱出してからも、なんで背中にお肉付いてきたのに散歩しか出来ないのよー!!とか、思い通りに動かせない身体で効率的な家事が出来ずに夫に八当たったり。

 

そんな日々の中、出産を控えて将来設計を考えたりもするのです。

あ、帰国したら大学行こうかと思ってたんだった。

ベビちゃんが生まれる前提でしっかりプランを考えた事が無かったから、下手したら予定より7〜9年程度延期になってしまう事が判明。
それから通う事にしたとしても、まず子育てしながらたっぷりの時間とお金を投資したところで、更なる将来に対してそれなりのメリットはあるのだろうか?

否。
取り敢えずバリバリ第一線で働きたい欲など無い。
そして通学時間や勉学、受験を含めても、ランクの高い有名大学である必要はない。

夫曰く、大学は自分が勉強したい専門性の高いところに行くべきだよ。

へ? そんな専門的に勉強したいのとか無いし。
もっと普通科みたいなやつを満遍なく掘り下げて勉強出来れば嬉しいな。くらいにしか思ってなかったです。。。ごめんなさい。

じゃあ行きたい理由は学士取得くらい?

独身の頃はやりたいお仕事も専門資格でカバーして凌いできたけれど、高卒だけじゃ最初から弾かれちゃうのも当然沢山あった訳で。

ってなことで、学士が取得出来ればOKにしませう。

どんなところがあるのかな?
家庭があるから通学が遠いと大変だな。
って検索してみたら、なんとアメリカからでも大丈夫そうなとこ発見!!

え?本当に??便利な時代になりました。
しかもこれ、今年からにも間に合うんじゃなイカ?

問い合わせしてみたら、日本国内に代理の住所が在れば一先ず問題無さそう。
もちろん、英語難民なので、日本の大学です。
入学手続きに必要書類まとめて発送とかがちっと実家のヘルプがあるとスムーズだけど、ほとんどアメリカから書類請求とかの手配も出来る。

それで帰国までの1年半が有効に活用できるのは嬉しい。

正直 出産子育てって未知の世界で、しかもアメリカでなんてどれくらい大変かとか全く分からないけれど、、、わたくしストイックな性格ですの。
しかも、進捗の管理とか結構得意。

勘違いでないのであれば、人並み最低限の脳みそは持っていると思っているから、進捗管理が重要課題とみた。もし出来なかった時は最大限努力した結果だろうからそれまでとして、思い立ったら機会損失の方がもったいない。
やってみなくちゃね。

ちなみに、この学科でストレート(4年間)で卒業出来るのは2〜3割程度らしい。。。まじか。
当然4年間で卒業するのつもりですが、ごめんあそばせ。

 

4月から大学生です。

折角なで勉強する内容をとことん掘り下げて知識を、、、なんて事は許される程度に自重しつつ、豊かな人生になるよう頑張ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください