STAUBのお鍋デビュー

最近インスタとかで素敵奥様の投稿とかをよく見ていたんですが、「STAUB」ストウブのお鍋が気になってきました。

お鍋といえば一緒によく聞くのが「LE CREUSET」ル・クルーゼ

だいたいこの2つが比較に上がるようです。

 

LE CREUSETはお鍋は持っていませんが、ローフパン・ラムカン・フレンチプレスなどのストーンウェアを愛用中。
ル・クルーゼはコロンとしたフォルムが特徴で、色が華やかなで可愛らしいですよね。

STAUBは熱伝導・保温性に優れていて、蓋の内側に付いている突起のピコが満遍なく水滴を落として素材の味を濃縮させるとか。

 

で、「欲しい欲しい!」って言っていたら、ダーリンからのプレゼントがっ!!


タラーン!!
なんと素晴らしい旦那様!!

早速、超手抜きポトフを作ってみました。
材料を大きくザックリ切ってお鍋に直接投入!!
お水とコンソメキューブを入れたら蓋をしてしばらくグツグツ。
弱火にして15分くらいしたら火を消して放置。

写真すら撮り忘れてた。。。

今まではポトフは圧力鍋でつくっていましたが、圧力鍋のポトフとはまた違った味わい。
比べると個々の素材の味がしっかりしている感じ。

まろやかさは圧力鍋の方が増していますが、それは逆を言えば素材からスープに溶け出していて、混ざり合った味とでもいいましょうか。。美味しいのは変わりないんだけれど。

 

これは無水カレー。
コゲないのかと恐る恐る作ってみたけれど、、、、

見た目アレだけれど、感動する美味しさ!!
もっと改善の余地もありそう。

他にも、根菜の煮物に、、、

超具沢山のトマトスープ。。。

オーブンを使って、、、

長時間発酵のこねないハード系パン。

雑な料理しかしない私でも、どれも上々な出来栄えです。

アメリカで購入するには24㎝(4 qt)以上が主流みたいなので小さめが希望だと入手するにはちょっと大変かもしれないですが、是非おすすめです!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください