キッチンエイドの機種選びから価格比較と使った感想

近年アメリカではBlack Fridayは金曜日に切り替わる深夜オープンから前日の木曜夕方オープンになり、さらにネット販売に移行しつつあるそうなんですが、最近はネットでお安く買ってお家まで届けてくれる本当に便利な世の中です。

今年購入したものの1つが「Kitchen Aid」キッチンエイドのスタンドミキサー

買ったよ!って言ったら何人もの人から「どれ買ったの?」って質問されたので、
・選んだ機種
・価格比較
・使った感想
などなどまとめました。

選んだ機種

KitchenAid® Artisan Design Mini Stand Mixer
Candy apple red
3 1/2-qt. glass bowl
Flex Edge beater

 

KitchenAid® Artisan Design Mini Stand Mixer
一番小さなサイズです。
現在アメリカ在住なんですが、駐在なのでいづれは日本に。。
いや、その前に実際キッチンは大きくたってそんな大量に作らんし。

パワーはそのまま、小さく軽くなったよ。って謳い文句ですが、出力電力が違うので実質そのままパワーの違いと考えていいでしょう。
やたら安いモデルの「4.5qt . classic」ワット数が同じっぽい。
ハード系のパンや生パスタは出来ないことも無いが、ちょっと苦手な様。
頻繁に作りたい方はモーターの故障につながるらしい。
ハード系パンや生パスタとかって憧れるからちょっと悩むとこはあるものの、同時に大きさも考慮しなくては。。

大は小を兼ねない。
作れる量にも最小と最大どちらも考慮しなくてはなりません。
現在2人暮らしでパーティーを開催することもほぼ無いので、とりあえず最大は考慮なしでOK.
ケーキも1度に数個も必要ないです。
むしろ卵白だけを泡立てるとかあるから、最小量に配慮が必要。やはり3.5qt .が適当。

Candy apple red
本体カラーですね。これは迷った!!
というのも、濃い赤が好きなんですが、候補に上がったのは3色。
・Hot Sauce これはキッチンエイドでも一番人気の色らしいです。
・Empire Red 濃いめの赤。うん、こっちが好き!!
・Candy Apple 色はHot Sauceよりちょい濃いくらいでパール入りっぽく透明感があってキラキラしてる!
ただーし!他の大きなサイズの機種は割と普通に選べるようなんですが、小さいArtisan Mini3.5qt .の機種だとCandy Appleは通常色では取り扱いが無く、特別内容のセットのみ同封されているカラーで、なおかつ取り扱い店が限られているっぽい。
日本では輸入代行でもなかなかお目に掛かれないのでは無いでしょうか?
ネットで取り扱っているお店を一通り調べたら、直営店の「Kitchen Aid」、高級キッチン用品店「 WILLIAMS SONOMA
、格安量販店で有名な「Walmart」しかも通常色のセットとお値段がだいたい$30くらい違う。。。
セット内容に違いがあるので、このまま読み進めて頂ければ幸いです。
高いけど、好きな色はテンション上がるはずっ!!
中途半端じゃ無く一番好きなものを選びませう!!

 

3 1/2-qt. glass bowl
グラスボウルってのがポイント。
通常は取手なしのステンレスボウルが付いてきますが、特別色のヤツは取手付きのステンレスボウル。
そして、グラスボウルが付いているやつも!!
グラスボウルだとそのままレンチンも可能よね?!!
って事で、折角なのでグラスボウルが付いているやつにしました。

ちなみにボウルだけを単品で買うと、、、
・取手付きステンレスボウル $70(割引価格$50)
・取手付きグラスボウル $80(割引価格$60)
本体とのセット内容で比較するとステンレスボウル付きのものが割安だけれども、収納場所も考慮しボウルは1個でいいしな。
ボウルは2個あると便利!と聞いたことがありますが、ヘビーユーズじゃないかもだし必要になったらまた考える方針で。

Flex Edge beater
かき混ぜる3種類付いてくるアタッチメントの1つ。
ホイップワイヤーでもパンをこねるフックでもないやつですね。

通常はゴムベラ仕様では無いタイプで、別売りで購入したりするんですが、
取手付きステンレスボウル・取手付きグラスボウルのセットにはゴムベラ仕様のものが付いてきます。
つまり、特別色のCandy Appleを選ぶと自動的にこのゴムベラ仕様に。
ボウルの側面の粉や記事を剥がし取りながら混ぜるのに適している。
ちなみにコレを別売りで購入するとだいたい定価$30。
Amazon.comさんで現在$20くらいで取り扱ってました。(価格変動あり)
店員さん曰く、バターなんかすごく早く混ざるようになったのよ!とのこと。

価格比較

KitchenAid® Artisan Design Mini Stand Mixer 3.5qt .サンクスギビングウィーク割引時の価格です。
A. 通常のセット内容 
B. 取手付きボウル・ビーターがゴムベラ仕様のFlex Edge Beater(特別色あり)
C. 取手付きグラスボウル・ビーターがゴムベラ仕様のFlex Edge Beater(特別色あり)
割引されていない店舗、タイミングでさらに割引コードやクーポンがあるお店もありますが、調べた範囲で記載しています。
価格変動は日常茶飯事なので、あくまでも参考程度にお願いします。

WILLIAMS SONOMA
A. $329.95 / 20%offコード使用$263.96 / サンクスギビング割引$249.95
B. $349.95 / 20%offコード使用$279.96 / サンクスギビング割引$269.95
C. $379.95 / 20%offコード使用$303.96

TARGET
A. $299.99

hayneedle
A. $329.99

Macy’s
A. $329.99 + 10%off

Lowe’s
A. $349.97

Kitchen Aid
A. $199.99
B. $279.99

Wal mart
A. $329.99
B. $349.99
C. $314.51

使った感想

大きさは届いてみるとやっぱり小さい??
いや、待てよ。
ここはアメリカでしかも大きいが正義のテキサス州ど真ん中。
2年半以上日本に帰っていないから、とっくにテキサンサイズに染まっているはず。
存在感は5.5合炊きの厚釜スチームIHと同じくらい。
日本に持ち帰れば結構デカイはず。

シフォンケーキつくる際に卵黄を4つ分とお砂糖を白っぽくなるまで混ぜたかったけれど、最小量に届かず。。
結局ハンドミキサーで行い、キッチンエイドさんには卵白を担当してもらいました。
卵白4つ分でギリギリ届くくらいの量で、最初膨らみ始めるまでは先端だけで混ぜるためちょっと時間が掛かる。
出来上がりはふわっふわ!!!
コレまでも満足いくふわふわさ加減だったのに、さらに上を行くふわふわでした。

色は完璧望みどおりです。
艶やかな赤で主張はしてくるものの、可愛くてニヤニヤしてしまう。

グラスボウルは見た目可愛いけど、使っていないときに3種類のアタッチメントをボウルの中に入れて収納しているとごちゃごちゃしている様に見える。
いや、埃がするからカバーなりしろよ。って思うけど、まだ届いて数日なのでこの状態。

パンをこねる際に、今まで手ごねで体温が伝わっていたので気にもしなかったんだけれど、温度不足が気になり途中でグラスボウルごとレンチン出来たのはポイント大きい。
コレは事前にボウルを温めておけば良いだけの話なんだけれど、、、
ただし、日本の電子レンジに入るのか?
ボウルのまま1次発酵させるつもりでいたけれど、日本ではオーブン電子レンジを使うつもり。
入るかな?特別小さいオーブンを選ばなければギリ入る??

弱点は重い。。。
シフォンケーキを作って、キッチンエイドでは卵白担当してもらっていたんだけれど、最後グラスボールに全ての材料を入れて混ぜ、型に移すといった作業のとき。。。重い。

ちょっとだけ高い位置から一気に流し込みたかったのに、腕がプルプルする。。。
大きくて取っ手付きのボウルだから便利と油断してた。。

Flex Edge beater は付属してなくても別売りで買おうと思っていたのでGood.
むしろゴムベラが無い方が向いているというものが思いつかない。。。
ゴムベラがついていても混ざりにくいデットスペースはあるけどね。。

あと、粉250gでパンを捏ねようとしたけれど、ドゥフック(捏ね用アタッチメント)に絡みついてなかなか「捏ねる」といった作業にならない。
バターも入れていたからハード系生地では無いものの、モーターの具合を気にしすぎて低速(スピード1-2程度)で時間を掛けて行おうとしたけれど、グルテンの膜が出来ず。
乾燥だけが進んでしまい、発酵で膨らみは問題なかったものの、食感はとても残念な結果に。。。
今後何らかの対策が必要。

皆様のキッチンエイド選びの参考になれば嬉しいです。
こんな事がよくわかんない!なんてのもコメント欄に質問してくださいね♪

追加情報があったら載せていきます。

 


日本だと変圧器不要で、3口→2口変換タップだけでOK!


A. 通常のセット内容のヤツ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください