ベタちゃんのお留守番

旅行などでの留守中のベタちゃん管理のために、7-Day Betta Food Feedersというものを買ってきました。

まずは旅行前に試してみたところ、約2.5Lのお部屋(ぶくぶく・浄水フィルター共になし)で、水質の変化が5日で耐えられず中断。
まだ餌は2・3日分くらい残っている状態。
元気はだんだんなくなっていたので、ベタちゃん自体も省エネモードになっていたと思われる。

 

で、実際の旅行は8泊9日。
お留守番計画は諦めて お友達に預けて行こうと思っていたものの、予定が合わず断念。

ベタちゃんには頑張って耐えてもらおう。。。

 

やはり餌より水質問題。

水質の変化が少ない大きなお部屋をと思ったけれど、それ以上は黒いバケツしかなく、、、
プラ素材で雑菌がいるかもだし、黒色だと自然光での殺菌効果も薄れて返って怪しい。。。

強行突破!!
いつもは水道水を浄水器に通して、調整剤を混ぜたものを使っているんだけれど、夫の提案で水道水ポタポタ作戦!!
正直どうよ?って思ったけれど、水面に油膜が張るよりマシであろうと勝手に解釈。

体力を付けるために多めに餌を食べさせて、当日は出かける直前に水換え。
急激な水質の変化も良くないので、極力微量に水道水が落ちるよう調整して、お留守番餌を1つ。
2つにしようと迷ったけど、極力水質重視で!!

 

8日後帰宅。
なーーーーーっ!!ポタポタが止まってる!!!

案の定、油膜が可哀想な事に。

ベタちゃんは極度のエコモードで一瞬反応せず。
うん、危なかったね、ごめんね。

綺麗なお水に変えて、少しずつ餌を与えていたら3日ほどで元気に戻りました。

今度、11日間の出張同行があるんだけど、、、
お願いできる人を探さなくてはっ

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください