花粉症にも効果期待のはちみつレモン

免疫UP・夏バテ防止・花粉症対策に蜂蜜レモン(レモンの蜂蜜漬け)を作りました!

度重なる採血に、もうフラフラだったので、免疫UPを試みました!

蜂蜜にはブドウ糖・ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの成分が豊富だそうです。

疲労回復に優れ、消化不良にも良いそうです。

美容効果やリラックス成分で安眠効果なんてのも期待できるとか。

しかも砂糖に比べてカロリーも低めで、底GIで血糖値の急激な上昇を抑えるため、降下も緩やかで集中力を持続できます。

レモンのクエン酸は疲労回復の効果が期待できるそうで、ビタミンCで風邪予防・免疫力アップの効果も期待!!

蜂蜜と合わせることで相乗効果が見込めるとか。

まぁなんと素晴らしい食べ物なんでしょう!!

お水やお湯で割って飲むとのことなので、水分摂取にもGood!!

ちなみに、ここテキサス州オースティンは毎年花粉が恐ろしいくらい舞います。
いや、積もってます。

洗車しても、一晩で車が黄色くなっていて、店頭にはアレルギーのお薬が山積みで販売されています。

日本だと花粉症予防にヨーグルトや甜茶などがありますが、アメリカだとローカルで作られている蜂蜜が効果があるとのこと。

このローカルってのがポイントで、
近くの農園で花粉にまみれながら蜂さん達がせっせと集めた蜂蜜を摂取することで、近隣を舞う花粉に対する免疫がつくそうです。

ポイントは、花粉が多いの季節より2・3ヶ月前から毎日ティースプーン1杯程度づつ摂取するのが良いとのこと。

これは利用しない手はない!!

どうせ蜂蜜を使うのだから「LOCAL」シールの付いたものにしませう。

価格は他のものよりやや高めだけど、たかが数ドル。サプリメントやお薬を買うより よっぽどお買い得です。

皮ごと漬け込みたいので、レモンはオーガニックのものを。
(日本では国産を推奨されています)

材料

オーガニックレモン2lb(大きめ約7個)入り $3.50    約130g/1個    4個使用

LOCAL 蜂蜜2lb(約900g)入り $13

保存容器はPyrexのフードコンテナ4cup用を2つ使用

作り方

保存容器とまな板や包丁など 使用する道具を熱湯消毒して、レモンも洗ってから30秒ほど熱湯に入れ殺菌します。

水分は大敵!殺菌後よく乾燥させること!

レモンをスライスして容器へ入れのち蜂蜜をかけて冷蔵庫で2日。

レモンから水分が沢山出るので、沈んだ蜂蜜と水分をよくかき混ぜて1日。

まぁなんと簡単。

保存状態にもよりますが、きちんとした密封容器だと半年くらいは持つのだとか。

私はきっとすぐに食べきっちゃうだろうから取り出しやすい口広容器で。

夫談ですが、俺は殺菌とかしなかったけど、1ヶ月とかは大丈夫だったよー。とのこと。

これで暑い夏でもごくごく飲んで、水分摂取に免疫アップで美容効果も見込めて花粉に強い身体を目指します!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください