全米オープンUS OPENで持って行った方が良いオススメアイテム

テニス全米オープン(US OPEN)持って行った方が良いオススメアイテムを記載します。

これまでに3回行って、これはあると便利!必須!!というものと、注意事項なども含めてご紹介します。

 

カバン / バック

規定が厳しいです。
約30×15×30cm(12″ x 6″ x 12″)以上は持ち込みが出来ないため注意が必要です。

リュックサックもNGで、問答無用でロッカーコーナーに誘導されます。
けれど、ナップサックはOK!

会場のギフトショップで売っているオフィシャルのもの($10)を使っている人が多く見られます。

 

帽子・サングラス

あちこちのコートを移動したり、3・4時間のプレーを見続けたり。。。
屋根のあるメインスタジアムのアーサーアッシュでも座席のある方角によって日差しが強いです!!

帽子は必ず持って行くか、会場で購入しましょう。
ギフトショップでオフィシャルの刺繍入りのものが数多く揃えてあります。($30〜)

 

半袖+薄手の長袖の上着+@

持ち物ではありませんが、US OPEN 期間中は夏と秋の堺ですので、日差しは暑く 風は冷たいのです。

同じスタジアムでも日向か日陰で両極端に違ってきます。
日向にいる人は帽子・サングラスで、配布されていたうちわをパタパタ扇いでいるのに対して、
日陰にいる人は、持っている衣類やタオルをグルグル巻いて、ガクガク震えながら隣の人にくっついて暖を取っている有様でした。

暑さ対策に半袖のTシャツ、直射日光対策に薄手の長袖、寒さ対策に折りたたみ出来るダウンやウィンドブレーカーなどがGood!

私はユニクロのUVパーカーとウルトラライトダウンのベストを愛用しています。

 

タオル

上記の服装にもう一つ、直射日光避けと防寒に少し大きめのタオルなどを用意していると安心です。

私は折角なので会場でオフィシャルのやつを買っています。
白地にUS OPEN ($20) トート付きバスタオル($50)など。

 

ペットボトル

規約を見る限りペットボトルのお水の持ち込みは規制されていません。
持って行ったことがないので破棄になったらごめんなさい。
直前で飲みきった空のペットボトルは持って入れました(汗

場内ではミネラルウォーターが1本$4程度で販売されています。

 

サインペン

会場のショプでもロゴ入りのサインペン($3)が売ってありますが、何かしら1本持っているとGoodです。
試合後の選手にお願い出来たり、バッタリ有名人も遭遇したりします。
ご迷惑にならない程度にそっとお願いしてみましょう。

 

雨具

運良く雨天に遭遇したことはありませんが、天気予報で雨マーク確定だったら雨具が必要です。
メインコートのアーサーアッシュは屋根付きなのですが、その他のコートは野外のハードコートは残念ながら中止になってしまします。
かといってスタジアムの外は移動しなくてはならないので、雨具が必要になります。

もし小雨で試合が続く場合を考えてポンチョやカッパなどがGood!!
長い傘は持ち込み不可ですが、多分折りたたみ傘はOKだと思う。。。(汗

万が一、観戦予定日が雨になって何の試合も見れないのは悲しいので、アーサーアッシュの座席チケットを取っておくのをオススメします。

 

「US OPEN」スマホアプリ

これは便利です!
試合スケジュールや対戦の最新情報、eチケット連動やらなんやかんや。
会場内の企業イベントにも使用しますので、必ず入れておいて損はないです。料金Freeです。
iPoneの場合「US OPEN」と検索して、日本のAppleアカウントからでもダウンロード可能です。

 

携帯充電器

「US OPEN」スマホアプリで色々情報をチェックしているとガンガン電池を消費しちゃいます。
2017年は企業から無料で充電池の貸し出しサービスがありましたが、毎年サービスがあるかわからないので持っておいた方が無難です。

 

アメックスカード

アメックスカードを持っている人は提示すると、会場内で使えるラジオがもらえます。

あと、アメックスラウンジ(休憩コーナー)も利用可能。
ゴールドよりもっと上のハイクラスカードだとラウンジで何かグッツも貰えるらしい。
企業イベントなので変更の可能性あり。

 


私のバックの中身はこんな感じ。
ショルダーバックに色々詰め込んでいます!!

限られた荷物ですが、皆様が最大限に楽しめるよう お役に立てますように。

 

持ち込み禁止物や、カバン規定などについて
-「テニス「全米オープン」US OPEN持込み手荷物

US OPENのオフィシャルカクテルを再現してみました
-「【レシピ】US OPENカクテル「GREY GOOSE HONEY DEUCE

オフィシャルグッズで楽しもう!おすすめ紹介
-「テニス「全米オープン」US OPEN グッズショップ

会場での食べ物・飲み物
-「テニス「全米オープン」US OPEN フードショップ

 

2017年時点での情報を記載しています。
会場の都合などで変更がある場合があります。
詳しくは「US OPEN オフィシャルサイト」にてご確認ください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

全米オープンUS OPENで持って行った方が良いオススメアイテム” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください