カナダのコンビニはアジアンが充実。

−前回記事「ヒューストンからトロントへ。さらなるトラブル。

 

1人でカナダのトロントへ降り立った私は、とりあえず夫の待つトロント市内のホテルへ向かう。

途中行き先を間違えつつも優しい現地のお姉さんに道を尋ねながら方向修正。

 

ホテルから最寄り駅に着いた時にはもう深夜を回っているという悲しさ。

トロント空港に着陸してスーツケースが行方不明と聞いていたので、駅まで迎えに来てくれた夫と一緒にコンビニに寄って行くことに。
さすがに都会のど真ん中でも深夜を回ると治安が悪い印象。

ドイツのフランクフルトや、サンフランシスコのベイエリアよりもまだいいのか。
N.Y.のグランドセントラル駅周辺あたりの感覚と同じかな?

身の安全が第一でそもそも深夜に出歩くのが間違いだけども、イレギュラーに次ぐイレギュラーに次ぐイレギュラーみたいな感じで致し方ない。

コンビニの入り口で叫んでるホームレスのおじさんを回避しながら店内へ。

まぁ、なんということでしょう。

アジア系のお菓子やインスタント麺が充実!!

アジア系、特に香港系の移民が多く、中国人の憧れの移民国はアメリカを抜いて堂々1位という記事を読んだことがあるけれど、日系も多いのね。。。

コンビニでポッキーが入手できるってテキサスでは考えられないよ。

ラーメンやコメッコも置いてある。。。食べたことないけど。

コアラのマーチはアジア系スーパーマーケットでも置いてないところがあるから嬉しい。

結局、クレンジングや化粧水などは程良さそうなのが見当たらず、安定のリッツとりんごを買って帰りました。

ホテルアメニティーのフェイシャルバーとボディーローションにお世話になるしかないようです。

着替えもないので、とりあえず下着は手洗いして、寝間着はバスローブを借りることに。
髪の毛ギシギシ爆発決定ですな。

歯ブラシはホテルから貰ったけど、リテーナーしないで寝るのって変な感じ。
メディキュットさんもスーツケースの中かぁ。。。

 

日焼け止めだけは明日改めて探しに行くとします。

お部屋のフレーム

疲れた身体と心には、こういったサービス本当に癒されるぅ〜\(//∇//)\

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください