【レシピ】バターミルクビスケット

アメリカの教会で現地のおばあちゃんに教えてもらった料理を作りやすくアレンジしています。

−その他のレシピ「お料理レシピ一覧

 

このビスケットは、お菓子のビスケットではなく、パン近いケンタのビスケットのようなものです。

表面はサクッとしていて、中はしっとりふわっとしていていますので、
バターはちみつジャムを付けるといくらでも食べてしまいそうです。

バターミルクビスケット

【材料】 12個分

小麦粉 250g
ベーキングパウダー 小さじ2
 小さじ1
ベーキングソーダ 小さじ1/4
無塩バター 大さじ7
バターミルク 180cc+大さじ2(30cc)

バターミルクがない場合、下記で代用可

よく混ぜ合わせる
牛乳 50cc
プレーンヨーグルト 160cc
塩 小さじ1/4

 

 

【作り方】

1. 無塩バターを細く切って冷凍庫で冷やして(凍らせて)おく

バターミルクはよく冷やしておく

オーブン用のバットにクッキングシートを敷いておく

2. 大きめのボウルに小麦粉ベーキングパウダーベーキングソーダを混ぜ合わせる。

3.  (1.)の細く切ってよく冷やした(凍らせた)無塩バター(2.)小麦粉のボウルに加え、パイブレンダーでバターを切るようによく切り混ぜる
(とても細くなるまで約3分程度)

4. 小麦粉の真ん中にくぼみを作り、よく冷えたバターミルク(180cc)を入れて混ぜる

ある程度まとまってきたら台に打ち粉(小麦粉:分量外)をして軽くこねる

5. オーブンを予熱する425°F(220℃)

6. めん棒を使って生地を約1.3cmの厚さに伸ばす

7. 生地を直径6.35cmくらいの型でくり抜き、クッキングシートを敷いたバットに上に並べる

8. くり抜いたビスケット生地の上面にハケを使いバターミルク(大さじ2)を塗る

9. 425°F(220℃)に予熱してあるオーブンで15分焼く

 

おばあちゃんのおすすめトッピング

はちみつ
バター
ジャム
たまご
ソーセージパティ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください