アメリカのマクドナルド緑の期間限定シェイク「Shamrock Shake」

アメリカのマクドナルドには毎年この季節限定の緑色のシェイクがあります。

その名も「Shamrock Shake」といい、ほんのりミント味です。

アメリカに親しい方はもうピンと来られるでしょうが、私は渡米するまで何のことかわからずに、
限定シェイクの存在から、何でミント味なのに「Shamrock」(シャムロック)なんだ??
ってか、シャムロックってなんだ??
ミントシェークがなぜ3月限定
なんて逆のパターンで知ってしまいました。

渡米したのは去年の5月。
それから10か月、、、どれほど待ち望んだとか!!

 

ちなみにこの限定シェーク、
『St.Patrick’s Day』セントパトリックスデーいうイベントの一環で、
毎年3月前後に販売されているそうです。

 

とりあえず、何か流行ってるっぽいので、
アメリカかぶれってフレンチフライDip-Dipしてみた。

店員さんからめっちゃ変な目で見られてるけど、、、流行ってないの?!!

 

ホイップクリームとチェリーがベーシックでついてきます。

こいつらのおかげでなんか特別感。乙女心くすぐられてハッピーになれます。

 

味は微ミント。ちびっこでもヘッチャラミントですね。

日本のシェイクよりまったり感がやや強い。もしかしたらホイップクリームの影響。

甘さは同じくらい。

 

シェークのオーダー見て、別の店員さんがストロベリーよね?
ってさっさとストロベリーシェイク作り始めてたから、多分ポピュラーなシェイクはストロベリー。

 

フレンチフライDip-Dipは、、、
お好きにどうぞのレベル。

そのまま食べるのが美味しさ10とすれば、Dip-Dipして食べても美味しさ10。
ケチャップにDip-Dipは美味しさ14なので、シェイクはどうでもいいレベル。

 

 

『St.Patrick’s Day』セントパトリックスデー とは、

3月17日アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックさんの命日だとか。

アイルランドでは最大のお祭りで、
アイルランドからの移民も多いアメリカでも、かなり盛大に祝われます。

現代のアメリカでは宗教的な意味合いは薄れ、
誰もがシェムロック(クローバーの類似種)緑のものを身につけて、緑の食べ物や飲み物を楽しむ日だとか。

ちなみにシェムロックアイルランドの国章で、アイルランドのシンボルカラーなのだそうです。

 

3月に入った頃から街中は緑やシェムロックで飾り付けられ、
スーパーにもシェムロックのクッキーなどが並び始めました。

当日は各地の建造物のライトアップが緑色になったり、川や噴水の水が緑色になったり、
緑色の服を着て、緑色のビールや、キャベツを食べるそうです。

・・・何か違和感。

日本人にもしっかり理解できるのは、ライトアップキャベツくらい。

何でもかんでも着色するの本当やめてくれ。。。

いっそのこと日本も便乗して抹茶とか、わさびで騒ぎてててみるのはどうだろうか?

ついでにユーグレナ(ミドリムシ)ドリンク提供するとナチュラル思考のセレブも顧客化されます。

アメリカやアイルランドにあるジャパニーズレストランのオーナー様
是非とも今年のセントパトリックスデーから集客にこの案採用してみてください。

※失敗における経営責任は一切持ちませんので悪しからず。

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください