Mazda 『CX-9』試乗感想

夫が新車の『CX−9』を借りてきたので試乗してみました!!

保険の事情で私は助手席だけど。。。

 

私は車のことなどサッパリですが、大抵そんなものよね?

詳しい方は専門書をご覧になると思うし、超一般主婦目線でゆるーっとレポートしてみます。

 

ボディーカラーは新色のマシングレーメタリックとやらで、とても人気なんだとか。

たぶん色の名前違うけど、ごめんなさい。

うん、私はソウルレッドの方が好きだけどねっ(キリッ)

入ってみると内装が素敵すぎて、聞いてみるとどうやらオプション フル装備らしい。

本革のシートは基本装備なのかわからないけれど、鏡面仕上げ木目柄のパーツで装飾が施され、壁や天井とかも黒!!

一般車両ではなかなかお目にかかれないくらい黒!!

しかも、壁のあちこちにに『BOSE』のロゴ。

車だよ?

そんな車の中にスピーカーいる??

どんだけ快適な移動をしたいのかしら??

 

3列シートにもなるし、どこぞのエグゼクティブがゴルフ行くための車。と勝手に位置づけ。

主人曰く、運転もとてもしやすかったのだそう。へぇ。。

ちなみに知人の話だと、運転のしやすさで言えば「CX−5」の方が大き過ぎず重すぎず好きらしい。。。

私は普段「CX−3」に乗っているので、「CX−5」でも十分大きく感じるけれど。

「CX−3」のガソリン車に4人で乗ったりしたけど、空間の狭さやパワー不足は感じなかったし。

普段100km/h強のフリーウェイもガンガン走るし。

 

 

【結論】

と、いうか結局??

・「CX−」シリーズは安定。

・大きさは用途で決めて良いって思う。

・オプショナルは沢山付けるほど、快適ラグジュアリーになる。

っと。

 

ところで日本で「CX−9」って売ってあるの??

多分日本に帰ったら子供が生まれることの願って、
ちょっとしたレジャーにも余裕がありそうな安定の「CX−5」にすると思う。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください