アメリカにもあった!体洗いタオル!!

今日はチャーチの帰りにまたまたバスケットの追加を買いに「Walmart(ウォールマート)」へ 。

最近よく行ってるなと自分でも感心するわぁ。

えっと、追加で14個。こんな時は大胆な性格です。

 

また目に付いてしまいました!!

アメリカには無いと聞いていた「体洗いタオル」

ミトンタイプまで。

、、、垢すりかよっ!!っと突っ込んでしまいたくなったよ。。

ノーマル形状の触り心地は、、、硬い

ミトンタイプはもうちょっと柔らかいけどまだ固め

もう一つの白いデリケートタイプの方は、日本の『ふつう〜やや柔らかめ』くらい?

でも、細長いタオルではなく、布巾サイズ。

結局ダメじゃん

 

アメリカにも探せばあるかもしれませんが、サンノゼの日系スーパーマーケーットでも高かった気がする。

やはり日本でお気に入りの固さのものを必要な数を用意してきた方が良さそうですね。

 

ちなみに私はパッケージに『泡』って書いてあるやつ。

ドラックストアでも¥600くらいするけれど、泡立ちバツグン。

ここ数年はずっと同じのをリピって、
もちろんアメリカにも5本くらい予備に持ってきてありますっ!

泡立ちでいえば、無印の丸いふわふわのネットが最強だと思っているけど、残念ながら背中洗いづらいんだよね。

洗顔ネットは無印。

 

そういえば昨日、洗車用のブラシを買いにカー用品店に行ったところ、知らないおじいちゃんにやたらとオススメされたのがミトンタイプの洗車タオル。

私は濡れるのが嫌だから、予備洗い用にちょこっと汚れを落とせる柔らかい毛のブラシタイプが欲しかったのに、

「これじゃあ上とか届かないだろ?とても疲れるし、こっちのマイクロファイバー式のがいいよ。」

と、選び始めてくれたのはまぁいいんだけど、なぜか行き着いたのがミトンタイプ

スポンジタイプは疲れるだろぉ?これだったらそのまま手にはめて洗えるから楽だろ?」

、、、さっき私の選んだブラシタイプに対して「上の方届かないからダメだ。」って言ったよね、おじいちゃん。

 

洗浄液ワックスタイヤのツヤ出しまで色々勧めてくれていたから、
てっきり店員さんかと思ったら、なんと普通のお客さんだった(焦)

 

・・・テキサス人ってなんて親切なんでしょう!!

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください