【レシピ】アメリカの材料でカンタン肉じゃが

【アメリカの材料でカンタン肉じゃがレシピ】

肉じゃが01

先日、料理酒から清酒(日本酒)に切り替え肉じゃがを作ってみましたが、サイコロステーキのくらいの大きさの硬い牛すじ肉に日本酒を掛けて焼いて作ったところ、びっくりするくらい柔らかく出来ていました!!

-記事「アメリカで料理酒をさがして

 

とっても簡単で美味しく出来たのでシェアしたいと思います。

シンプルに周辺店舗で手に入る材料だけで作っています。

作り方などズボラ感がにじみ出ていますがご容赦くださいっ!

 

【材料】

 ・じゃがいも 中3個
 ・人参 細いタイプのもので2本
 ・玉ねぎ 1個
 ・いんげん 一掴み
 ・干し椎茸 2個
 ・お肉(牛/豚) 薄切り/角切り/ミンチ など 200g

 ・お水 300cc
 ・ほんだし 顆粒小袋1(8g)
 ・お酒 大1+大3
 ・みりん 大3
 ・砂糖 大2
 ・醤油 大4

いんげん 冷凍野菜で可!
干し椎茸 スーパーマーケットのアジアコーナーか、アジア系スーパーで入手
ほんだし アジア系スーパーマーケットで1kg$10ちょい。
みりん 無い場合は「蜂蜜+酒」「砂糖+酒」「コーラ」などで代用する。

 

【作り方】

1.野菜を切り、耐熱容器に入れて電子レンジで2分加熱。
じゃがいも 一口大
人参 乱切り
玉ねぎ くし切り
インゲン 4cm程度

2.お鍋でお肉お酒大1を加え焼く。

3.干し椎茸2個をお水300ccに入れて電子レンジで1分半加熱する。

4.(2)のお鍋に(1)の加熱したお野菜を加えて炒る。

5.(3)の加熱した干し椎茸を取り出し、細切りにして(4)のお鍋に加える。
※加熱したお水はそのまま捨てないで!

6.お野菜が透明になってきたら、残りの調味料等をすべて加える。
お水 300cc
本だし 顆粒小袋1(8g)
お酒 大3
みりん 大3
砂糖 大2
醤油 大4

7.あくを取り、落し蓋をして煮込む。

 

【まとめ】

かなり時間効率重視の作り方で見た目ややこしい作り方になっていますが、要はどんどんレンちんしてお鍋に入れていけば出来上がるらくちんレシピです。

油揚げ糸こんにゃくなどは日本食材店まで買いに行かなくてはならないので、通常はこれで十分!!

もちろん、日系スーパーがご近所の方などは色々入れてもっと美味しくしちゃってください!

今後もアメリカで作る簡単レシピをシェアしていきたいと思います。
リクエストなどありましたらコメント欄にお願いします♪

 

Miyaのレシピ集
-「お料理レシピ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください