ホームレスと物乞い

海外旅行で観光地などに行くと、各地に必ずと言っていいほどいるホームレスの人たち。

しかも富豪が多いとされる観光地の地域は特に目立つように思います。
目立つ理由は物乞いをしているからでしょうか?

別にホームレスでいる事にどうこう言うつもりは全くありませんが、問題は物乞いの行為です。

日本にいる時は知りませんでしたが、ホームレス≠物乞い のようです。

 

ちなみに私は日本で物乞いをしている人に一度もあったことがないのですが、
アジア各地からアメリカに来ていた子たちに
「日本にはホームレスはいるけど、物乞いは見たことないよ。」と言っても
「信じられないっ!!」
「ホームレスはいるんでしょ?なのにどうして物乞いはしないの?」
「物乞いはいないのに、どうしてホームレスだけいるの?!!」と、とても驚いていました。

アジア旅行行くと、たしかに通行の邪魔になるくらい座ったり寝そべったりして紙コップをチャリチャリ振っていたのが印象に残っているかな。

 

話はずれてしまいましたが、私はよくせがまれてしまいます。

オープンカフェで朝食をとっている時に「コーヒーを1杯奢ってくれよ。」とか、
CVSでスナックを選んでいる時に「あと$3でサンドウィッチが買えるんだ。僕は$2しか持っていない。あと$3でいいからくれないか?」とか。

Way??

私は、オープンカフェで朝食は食べていたけど、飲み物お水ですよ?

$2のスナックを一生懸命悩んでいる時に$3で良いからくれと??
ちなみにこのスナックは私の夕食代わりにしようと思っていたんだけれど。

図々しいにも程がある!!と思うわけなのです。

人が喜ぶ事をするのは好きだし、それがこちらの善意からなら良いのですが、
要求されることに対しては、どうも疑問を持つ場合が多い気がします。

断るとわざと咳を吐きかけてきたり悪態ついたりで、本当に迷惑極まりないです。

そういった悪質な人達に出会ったのはアメリカでも有数な観光地だけですが。

まぁ勝手に取って行かれないだけマシと思うべきなのかしら?

 

 

ちなみに通っていたUTのESLの先生曰く、
「オースティンでよく見かける交差点の信号のところに立っている物乞いしている人たちは、家はあっても彼らは好きでやっているんだ。」とのこと。

また近所に在住の友人の話によると、グループみたいにして時間交代でハイタッチしながら入れ替わっているのを見掛けるそうです。
そういった方々は危険は感じられないのですが。

 

サウジアラビアから来たESLのクラスメートは、先生に「クレイジーだからホームレスなの?ホームレスだからクレイジーなの?」と熱心に質問していました。
どうやら先日コートの中にナイフを20本持ったホームレスに出くわしたそうです。

テキサスはアメリカの中でも割と暖かい地域なので、
冬になると電車とかに乗って沢山のホームレスや物乞いの人たちがやってくるそうです。

もちろん、そういった方々を一括りにするつもりもないですが、
いろいろな人がいますので、トラブルに合わないよう皆さんもお気をつけください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください