UTのIDカード(学生証)作ってみた。 – UT学生記(5)

UT ESL入学記事

 

■UT ID(学生証)って何のため?

UT(テキサス大学)ESLに入学した私は、UT IDが取得できることに!!

オースティン市民にとってUTの学生とても大切な存在で、その一員という証明なのです!!

実はコレ、とっても便利な代物で、身分証になります。

オースティン内のバスは終日無料で乗り放題になります。しかも土日も!

UTの図書館などの施設も利用できるようになり、街中のショップでは学割が適用されます。

ESLアクティビティに出かけるときは「IDを忘れずに♪」
なんてことが書いてある場合がありますが、学生専用施設を利用するかバスに乗る場合です。
オースティンのバスは1回$1.25とかなり安いですが、友達と学校帰りにダウンタウンへ遊びに行ったり、乗るたびにお得な気分になります♪
私はバス停が遠すぎて車通学していましたが、バスで毎日通う人は本当に助かるシステムですよね!

そしてなんといっても、首から下げていると「UTの学生なの?」と、あちこちで声を掛けられます!!

まぁ素晴らしい。

私もオースティン市民として受け入れられた感覚♪

 

■UT IDの作り方

校内の「Peter Flawn Academic Center」という建物に行きます。
Co-op前の門から入りまっすぐタワーを目指していくと、左側2番目の建物です。
カフェテリアのようなガラス張りの建物の中の、中央付近にID制作のカウンターがあります。

そこにESLの申し込んだよ的な書類パスポートを提出して、ID申込書に記入します。
その場でパシャリと写真を撮り、じゃあ作るから待っててね。と言われましたが、どれくらいどの辺で待ってていいのか、帰ったら後日郵送されてくるのか途方に暮れ聞いてみることに。
「はうめにー アバウトタイム?」この時はこれが精いっぱい。よくやった私、グッジョブ!!

「うーん?5分くらいかな。 近くにいてね、出来たら呼ぶから。」

聞いてよかった!!
自宅で待つところだったよ、わたし。

5分後さっきの人とはちがうお兄さんに呼ばれ、無事IDカードを受け取りました!
これで私も正式なUT生です(笑)

 

■まとめ

一通りESL入学時期の記事を書き終えましたが、
クラブ活用やアクティビティ、テストや成績配点などまだまだシェアしたいことがたくさんあります。
他の記事もはさみながら、のんびり続きを書いていこうかと思っていますので、
また定期的に覗いてもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください