UTのESLに申し込んでみた。 – UT学生記(1)

英語が全く出来ない私はテキサス大学English as a Second Languageスクール、通称UT ESLに入学することにしてみました。

そもそも、ESLってなに?から始まったんですが、英語が母国語じゃない人向けの英語を勉強するところらしいです。
第二言語とやら。

 

■発端

薄々は気づいてたんですが、、、ある日じっくり考えてみたんです。
私は度胸はあるほうけれど、英語は全く分からない
買い物だって、意外と色々な事言われたり聞かれたり、聞かなくちゃいけなかったり、
会員カード登録やらクーポンの利用条件やら、初めての食材や商品だって使用方法が全くわからないんですもの。
出来ないにも程ってもんがあるだろ。って自分で思うけれど度胸だけじゃどうにも出来ない
それがだんだん拒否反応を起こし始め、
無意識に英文は見ない。英語で話しかけられても聞こえなくなってたんです。

それで思い切ってESLに行くことに決めたのですが、
噂によれば教会やコミュニティーカレッジ等色々なところで無償や格安で開催されているそうなんですが、
調べてみようにも、なにせ英語読めない書けない話せないので、ホームページ・メール・電話 一切無理!!

UTって大きな大学みたいだし、まぁ間違いないだろう。で標的を1点に絞り何とか入学手続きしてもらいました。
旦那さま ありがとう。

 

■UT ESLのプログラム

UTのESLは2種類のプログラムがあります。
・一般英語プログラム (ELP)
・大学進学準備プログラム (AEP)

私の場合は一般英語プログラムですね。

コースは4種類
・リスニング・スピーキング
・ライティング
・読解・ディスカッション
・文法・イディオム

これらを4つ受けるなら、なんと学生VISAが発行できます!!
知り合いのかたは、娘さんと一緒にアメリカで暮らす為に4コース受けて学生VISAを取得していたりで、
ほとんどの人が4コースの学生VISAです。
私は別にVISAを持っていて必要無いので1コースでもOK!
なので、「私は1コースだけだよ」って話すと、必ずと言っていいほど「Why???」って返事が戻ってきます。

ちなみに費用は1セメスタ15週で 1コース$1250 4コース$4995
4コースまとめてだと$5安いwww

レベルは1~7までで、上級まで行くと更に細かく分かれているようです。

 

■まとめ

ちょーったっけ!!
でも1授業に割ると、、、あ、こんなもんか。と日本の英会話教室の価格と比較してまぁ納得。
集中して出来るし、環境は完璧だし、日本でダラダラ行くよりもいいよね。。
なんて自分に言い聞かせながら、苦手だらけの英語漬けの世界へGO!

次回は入学のクラス分けテストとかについて書いていきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください