アメリカの切手 Forever Stamp

アメリカフォーエバー切手02
※2019年1月27日価格改定 表示対応済み

・アメリカから日本へ手紙を送りたい!

・アメリカからアメリカ国内へ手紙を送るにはいくら?

  ※2019年1月27日価格改定が行われました。
  記事 -「Forever Stampフォーエバー切手の料金改定!

 

日本からアメリカへの切手
記事 -「日本からアメリカに手紙を送るには【切手・送料】

 

アメリカの郵便局って何て言うの?


出典:USPS.COM より

アメリカの郵便局は USPS(United States Postal Service / アメリカ合衆国郵便公社)といいます。

 

■Forever Stamp(フォーエバースタンプ)とは

アメリカの切手はForever Stamp(フォーエバースタンプ)というものが主流です。


出典:USPS.COM より

Forever Stampとは
切手に額面が書いて無く、購入後に配送料の価格変動があってもそのまま差額を気にせず使える切手です。

例えば、日本でいうと定形郵便が¥80→¥82へ変更になった場合でも、差額の¥2切手を追加で購入する必要がありません。

海外旅行の時に購入して余ってしまっても、次回旅行に行く時に現行との差額を気にせず使えるのは嬉しいですよね!!

とりあえず購入する際は、Forever StampでOKです。

 

おもなフォーエバー切手

  • アメリカ国内ポストカード $0.35
  • アメリカ国内1oz (28g)$0.55 
  • アメリカ国内2oz (56g)$0.70
  • アメリカ国内3oz (84g)$0.85
  •   重さ 差額用  $0.15
  • グローバル(カナダ以外)1oz (28g)$1.15

※2019年1月27日価格改定 表示対応済み

 

アメリカ国内 ポストカード

Postcard Stamp $0.35


出典:USPS.COM より

アメリカにもちゃんとありました!国内ハガキ用切手!!
しかも格安です!!コレ1枚でポストカードをアメリカ本土からハワイまでだって送れます。
観光地のポストカードは格安で売ってあるので、アメリカに住んでるお友達が居るのならば、旅行中に数枚持っておくと旅先から気軽に送れて良いですね♪

アメリカ国内 1oz用切手

Forever Stamp $0.55


出典:USPS.COM より

一番定番のフォーエバースタンプで、Forever stampと言えば一般的にコレを指します。
アメリカ国内への1oz(28g)までの封書を送ることができます。

 

アメリカ国内 2oz / 3oz用切手

Two ounce $0.70 / Three ounce $0.85

  
出典:USPS.COM より

通常より重さがある様な手紙も切手1枚で送れるよう2oz(56g)/ 3oz(84g)までに対応した切手があります。
結婚式の招待状などピッタリの絵柄が用意されています。
ただしイベント事などで大量に使用しない限り、重さ差額用切手で十分事足ります。

 

【重さ 差額用切手 

 Additional Ounce $0.15


出典:USPS.COM より

Forever stampで規程の1oz(28g)を超えてしまったら、1oz(28g)毎にこの切手を追加して調整できます。
この切手は何気に優秀なので数枚持ってると安心です。

 

【国際用 グローバル切手】

Global Forever $1.15


出典:USPS.COM より

これ1枚で世界各国に送れる切手です。
隣国のカナダ・メキシコ、日本やヨーロッパ諸国にもこの切手。

クリスマスシーズンになれば国際用のグローバル切手も可愛い絵柄が追加されますが、たった1種類だけだったり。
国内用に比べて需要が少ないのは理解できますが、比べてしまうと寂しいものです。

下記の貼り方だと価格改定で(2018年5月現在)実質10¢分多く貼ってしまいますが、日本に手紙を送る場合、私はよくこの様にして貼っています。


出典:USPS.COM より

アメリカ国内用1oz($0.55)+ 2oz($0.70)=国際切手(合計2枚)
$0.55+$0.70=$1.25


出典:USPS.COM より

アメリカ国内用1oz($0.55)×2枚 + Additional Ounce($0.15)=国際切手(合計3枚)
$0.55+$0.55+$0.15=$1.25
また上記ように重量差額用切手Additional Ounce($0.15)を利用すると更に絵柄のもバリエーションが増え、とても可愛く送ることができます。

切手の購入場所

日本とは違いなかなか扱っていないのがコンビニエンスストア。
ホテルなども場所により取扱いはまちまちのようです。

切手は主に以下の場所で買えます。

  • USPS(郵便局)窓口
  • スーパーマーケット (Costco・Walmartなど)
  • 自動販売機(USPS入口・駅など)
  • インターネット(USPS.com・Amazonなど)

 

・USPS(郵便局)窓口

「I want to buy cute stamp. Could you show me some kinds of stamp?」と言えば、
いっけん怖そうなおばちゃんでも親切に沢山の絵柄の切手を並べて見せてくれます!!(体験談)
私は最初の頃言えなかったので、メモ帳に書いて行きました。
店内ポスターや在庫のある記念切手をボードに掲示してあったりします。

 

・スーパーマーケット

主に国内用1oz切手がメインで、グローバルフォーエバー切手など他の種類の切手の扱いは店舗によりまちまちです。

レジで「切手が欲しい」と言うと出してくれます。
シート20枚単位で種類は多くないので、好みの絵柄を選ぶことは難しいでしょう。

コストコでも切手のイラストが描かれた厚紙で出来プレートをレジに持っていくか、レジで直接言うと出してもらえます。
こちらも20枚綴りのシートで購入します。
プレートには絵柄が書かれていますので、シーズン限定などで気に入ったものがあればラッキーです。
でも、プレートに書いてあるバーコードはどの絵柄も同じコードなので、プレートを出しながら「この絵柄が欲しい!」と言った方が確実です。

 

・自動販売機

USPSの窓口が閉まっていても入ってすぐの入口付近にあり、人も並んでいることは稀なので比較的買いやすいです。
印字されたシール状のものが1枚単位購入できますが、全くもって可愛さマイナス100です。
切手の貼り方は細長い帯状のシールになっているので、真ん中付近の[FOLD HERE]線から山折りして、その山折りした部分を封筒のふちにそえ、半分は封筒の裏側に織り込むようにして貼り付けます。

 

 

・インターネット

USPSの公式サイトやAmazonで購入できます。

 ーUSPSの公式サイト USPS.com 切手ページ
人気なものから売り切れて、比較的新しいものが多いです。
支払い前に前にアカウントを作ります。
購入にはハンドリングFee$50以下までの購入で$1.25 / $50以上の購入で$1.75かかります。

 ーAmazon Amazon.com 切手ページ
少し前の絵柄もあったりしますが中には定価ではなくプレミア価格が加算されていたりで結構割高ですが、直接買いに行くのが困難な方はモノによってはUSPSのハンドリングFeeを払うより割安になったりと使い様。
数年前のディズニー柄など人気の絵柄も扱っているので、コレクターさんは必見!!


出典:Amazon.com より

ぜひお好みの素敵な絵柄ものを探してみてください!!

 

 

■ハガキや手紙の最大サイズ

約15cm×29cm (11.5 x 6.125 in)

結構な大きさです。

旅行先などから気軽にポストカードを送りたい派の私にとってはアメリカから日本へポストカードと封書が同じ送料なのが割高に感じて悲しいですが、
あえて逆手に取りホテルのレターセットで簡単に手紙を書き、ポストカードや現地の有名店レストランのコースターを同封する
なんてことも同じ切手代で出来ちゃいます。
日本だとなかなかしない手段なので喜ばれます。

iPhoneをお持ちの方は大きさの比較参考にどうぞ。
(最大サイズ約15cm×29cm)

  • iPhone 6s 長辺13.8cm
  • iPhone 6s+ 長辺15.8cm

 

 

■手紙の重さは? 重量目安

1oz(1オンス=28g)単位で送料が変わります。

大抵1ozで事足りると思いますが、
ホームステイ先や旅行先から手紙を出したくても本当に収まっているか心配ですよね。

1oz(1オンス)ってどれくらいの重さ?

大体の目安は
アメリカのクオーターコイン(25¢コイン)=約6g なので、

クオーターコイン4枚位まで(24g)だと問題ありません!

それ以上になると誤差が怪しいので、きちんと計ってもらいましょう。

 

 

■困ったとき

それでもよくわからない時聞いてみましょう!

これを日本まで送るのにいくらですか?
「How much it when I send this to Japan?」

これを日本まで送りたいです。
「I want to send this to Japan.」

 

ぜひご家族やお友達に手紙を出してみましょう!!

クリスマスカードや年賀状を出しても大変喜ばれますよ!!

 

※2019年2月現在の料金を記載しています

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください