絶品!手作り納豆-リベンジ

1年以上振りに納豆を作りました。

以前はよく作っていたんですが、妊娠期間中は何もかもが億劫になっちゃって。

いや、それでも美味しく出来れば作っていたんでしょうが、納豆菌の醗酵が上手くいかなくて3回ほど連続で失敗が続き、上手く出来上がるかも不安な中で手間を考えると、、、ねぇ。
しばらく遠のいておりました。

今回は、、、ちゃらーん!!
良い感じに醗酵してくれました!!

原因はどうやら温度管理だったようです。

茹でた大豆を納豆菌と合わせたあと、しっかり温度が下がる前にヨーグルティアに入れて醗酵段階に移っていたのを改善。
だって、どうせまた温めるんだから。ってなっちゃうじゃん?

やや冷めたところで40℃くらいで20時間醗酵とかするから、急激に大豆の表面だけに納豆菌が繁殖して中まで浸透せず、粘り気が少なくてぽろぽろしたような納豆になっておりました。

今回は納豆菌と合わせたあとの容器の表面温度が25℃くらいまでしっかり下げてあげて、今回は43℃で24時間、そのあと常温で荒熱を取った後に冷蔵庫で24時間寝かせてました。

うんうん、この粘り気ですよ、いい感じ。
やっぱこうでなくちゃね!!

ぷりぷりで濃厚な大豆の風味!!

妊娠中作るのが億劫な時に、アメリカのアジアショップで売っている冷凍された納豆を買って食べたんだけど、なんか乾燥していて全然美味しくない。。。

日本に一時帰国した時にもスーパーやコンビニで市販品を買って食べたけれど、まだ美味しいものの手作りの納豆には全然かなわない。。。

夫も、日本で買える納豆よりも断然手作りしたヤツ方が好きだそうです。
・・・うん、日本に帰国したらわざわざ作らないけどな。

ともあれ、温度下げるのは、めんどくさがらずに基本は忠実にです。

 

納豆の作り方はこちら-「【レシピ】納豆 なっとう
納豆作りに使っている道具・材料はこちら-「アメリカで納豆を手作り(道具 材料)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください